JISA8403-5 : 2010 土工機械-油圧ショベル-第5部:掘削力測定方法

JIS A 8403-5:2010の規格概要

この規格 A8403-5は、油圧ショベルに装着する土工用アタッチメント,及びバックホウローダのバックホウの掘削力の測定方法及び計算方法について規定。

JISA8403-5 規格全文情報

規格番号
JIS A8403-5 
規格名称
土工機械-油圧ショベル-第5部:掘削力測定方法
制定年月日
1998/06/20
最新改正日
2010/04/20
JIS 閲覧
 
対応国際規格

ISO

ISO 6015:2006(MOD)
国際規格分類

ICS

53.100
主務大臣
経済産業
JISハンドブック
土木II:2019
改訂:履歴
  • 1998-06-20制定日
  • 2004-02-20確認日
  • 2008-10-01確認日
  • 2010-04-20改正日
  • 2015-10-20確認日

A 8403-5:2010

目 次

ページ

序文 P.1

1 適用範囲 P.1

2 引用規格 P.1

3 用語及び定義 P.2

4 測定方法 P.4

4.1 試験現場及び一般 P.4

4.2 測定機材 P.4

4.3 試験準備 P.4

4.4 試験時の要求事項 P.7

4.5 限界条件 P.8

4.6 ヒンジピン位置 P.8

4.7 アウトリガ P.8

4.8 測定手順 P.8

4.9 試験報告 P.9

5 計算方法 P.11

5.1 一般 P.11

5.2 定格掘削力及び定格閉じ力 P.11

6 定格掘削力及び定格閉じ力の検証 P.15

附属書JA(参考)JISと対応国際規格との対比表 P.16

[ JIS A8403 : 5 : 2010.pdf Page : 1 / 19 ]ページ TOPへ

A 8403-5:2010

まえがき

この規格は,工業標準化法第14条によって準用する第12条第1項の規定に基づき,社団法人日本建設

機械化協会(JCMA)及び財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本産業規格を改正

すべきとの申出があり,日本産業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本産業規格である。

これによって,JIS A 8403-5:1998は改正され,この規格に置き換えられた。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に

抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本産業標準調査会は,このような特許

権,出願公開後の特許出願,実用新案権及び出願公開後の実用新案登録出願にかかわる確認について,責

任はもたない。

JIS A 8403(土工機械−油圧ショベル)の規格群には,次に示す部編成がある。

JIS A 8403-1 第1部:用語及び仕様項目

JIS A 8403-2 第2部:仕様書様式

JIS A 8403-3 第3部:性能試験方法

JIS A 8403-4 第4部:バケットの定格容量

JIS A 8403-5 第5部:掘削力測定方法

[ JIS A8403 : 5 : 2010.pdf Page : 2 / 19 ]ページ TOPへ

日本産業規格 JIS

A 8403-5:2010

土工機械−油圧ショベル−第5部:掘削力測定方法

Earth-moving machinery-Hydraulic excavators-Part 5: Methods of determining tool forces

序文

この規格は,2006年に第2版として発行されたISO 6015を基とし,技術的内容を変更して作成した日

本工業規格である。

なお,この規格で側線又は点線の下線を施してある箇所は,対応国際規格を変更している事項である。

変更の一覧表にその説明を付けて,附属書JAに示す。

1

適用範囲

この規格は,油圧ショベルに装着する土工用アタッチメント,及びバックホウローダのバックホウの掘

削力の測定方法及び計算方法について規定する。この規格は,JIS A 8308に規定する油圧ショベル及びバ

ックホウローダに適用する。

注記 この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 6015:2006,Earth-moving machinery−Hydraulic excavators and backhoe loaders−Methods of

determining tool forces(MOD)

なお,対応の程度を表す記号“MOD”は,ISO/IEC Guide 21-1に基づき,“修正している”

ことを示す。

2

引用規格

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格のうちで,西暦年を付記してあるものは,記載の年の版を適用し,その後の改正版(追補を含む。)

は適用しない。西暦年の付記がない引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。

JIS A 8308 土工機械−基本機種−用語

注記 対応国際規格:ISO 6165,Earth-moving machinery−Basic types−Identification and terms and

definitions(MOD)

JIS A 8320:2001 土工機械−機械全体,作業装置及び構成部品の質量測定方法

注記 対応国際規格:ISO 6016:1998,Earth-moving machinery−Methods of measuring the masses of

whole machines, their equipment and components(IDT)

JIS A 8322:2001 土工機械−寸法,性能及び容量の単位並びに測定の正確さ

注記 対応国際規格:ISO 9248:1992,Earth-moving machinery−Units for dimensions, performance and

capacities, and their measurement accuracies(IDT)

JIS A 8403-1 土工機械−油圧ショベル−第1部:用語及び仕様項目

[ JIS A8403 : 5 : 2010.pdf Page : 3 / 19 ]ページ TOPへ

2

A 8403-5:2010

注記 対応国際規格:ISO 7135:1993,Earth-moving machinery−Hydraulic excavators−Terminology and

commercial specifications(MOD)

JIS A 8403-4:1998 土工機械−油圧ショベル−第4部:バケットの定格容量

注記 対応国際規格:ISO 7451:1997,Earth-moving machinery−Volumetric ratings for hydraulic

excavator buckets and backhoe loader buckets(IDT)

JIS A 8411-1:2006 土工機械−寸法及びコードの定義−第1部:本体

注記 対応国際規格:ISO 6746-1:2003,Earth-moving machinery−Definitions of dimensions and codes

−Part 1: Base machine(IDT)

JIS A 8421-3:1998 土工機械−ローダ−第3部:バケット定格容量

注記 対応国際規格:ISO 7546:1983,Earth-moving machinery−Loader and front loading excavator

buckets−Volumetric ratings(IDT)

3

用語及び定義

この規格で用いる主な用語及び定義は,次による。

3.1

掘削力(tool force)

バケットシリンダ又はアームシリンダを単独に作動させたとき,バケットのつめ先ではなく刃先で発揮

できる力。

3.2

アームシリンダによる掘削力(arm cylinder tool force)

アームシリンダを(バケット刃先で)アームヒンジピン回りに回転モーメントを生じさせるよう作動さ

せたとき,バケット刃先で発揮できる力。

注記 バックホウの場合は,バケット刃先は機械本体に向けて動く。

3.3

押出し力(tool force at level)

フェースショベル及びローディングショベルにおいて,バケット底面を地面と同一高さとし,バケット

底面が地面と水平に前方へ押し出せるよう操作したとき,ブーム,アーム及びバケットの各シリンダの複

合動作によってバケット刃先に生じる水平方向の力。

3.4

バケットシリンダによる掘削力(bucket cylinder tool force)

バケットシリンダをバケットヒンジピン回りに回転モーメントを生じさせるよう作動させたとき,バケ

ットの刃先で発揮できる力。

注記 バックホウの場合は,バケット刃先は機械本体に向けて動き,フェースショベル及びローディ

ングショベルの場合は,機械本体から離れる向きに動く。

3.5

伸縮シリンダによる掘削力(crowd tool force)

(ブーム伸縮式油圧ショベルの場合)伸縮式ブームを縮めるときにバケット刃先で発揮できる力。

3.6

定格掘削力(rated tool force)

測定又は計算によって製造業者が公表する掘削力。

[ JIS A8403 : 5 : 2010.pdf Page : 4 / 19 ]ページ TOPへ

JIS A 8403-5:2010の対応国際規格一覧

  • ISO 6015:2006(MOD)

JIS A 8403-5:2010の国際規格分類一覧

  • 53.100

JIS A 8403-5:2010の関連規格と引用規格一覧

規格番号
規格名称
A8308
土工機械-基本機種-用語
A8320:2001
土工機械-機械全体,作業装置及び構成部品の質量測定方法
A8322:2001
土工機械-寸法,性能及び容量の単位並びに測定の正確さ
A8403-1
土工機械-油圧ショベル-第1部:用語及び仕様項目
A8403-4:1998
-
A8411-1:2006
土工機械-寸法及びコードの定義-第1部:本体
A8421-3:1998
土工機械-ローダ-第3部:バケット定格容量