JISA8425-2 : 2019 土工機械-電機駆動式機械並びに関連構成部品及び装置の電気安全-第2部:外部電源式機械の特定要求事項

JIS A 8425-2:2019の規格概要

この規格 A8425-2は、(専用の外部発電機から電源供給を受ける機械を含む主電源に接続された)外部電源式の電機駆動土工機械に組み込まれた電機装置及びその構成部品に対する特定の安全要求事項を規定。

JISA8425-2 規格全文情報

規格番号
JIS A8425-2 
規格名称
土工機械-電機駆動式機械並びに関連構成部品及び装置の電気安全-第2部:外部電源式機械の特定要求事項
制定年月日
2019/03/20
最新改正日
JIS 閲覧
 
対応国際規格

ISO

ISO 14990-2:2016(IDT)
国際規格分類

ICS

53.100
主務大臣
経済産業
JISハンドブック
土木II:2019
改訂:履歴
  • 2019-03-20制定日

A 8425-2:2019 (ISO 14990-2:2016)

目 次

ページ

序文 P.1

1 適用範囲 P.2

2 引用規格 P.3

3 用語及び定義 P.3

4 一般要求事項 P.3

4.1 一般事項 P.3

4.2 特殊条件 P.3

4.3 電源 P.4

5 感電の危険源に対する保護 P.4

5.1 一般事項 P.4

5.2 中性点接地式電路の形式についての指針 P.6

6 電気火災の危険源に対する保護 P.6

7 熱的危険源に対する保護 P.6

8 機械的危険源に対する保護 P.6

9 異常作動の危険源に対する保護 P.6

9.1 一般要求事項 P.6

9.2 電源導体 P.6

9.3 コンセント出力 P.6

9.4 停電,電圧低下及びその復旧時の保護 P.6

9.5 相順の保護 P.7

9.6 雷サージ及び開閉サージの過電圧保護 P.7

10 電力供給源 P.7

10.1 入力電源導体の接続 P.7

10.2 外部の保護接地システムを接続する端子 P.8

10.3 禁止されている投入,不注意による投入及び/又は過誤による投入に対する保護 P.8

11 配線 P.8

11.1 可とうケーブル P.8

11.2 導体のワイヤ,導体バー及びスリップリング機構−空間距離 P.9

11.3 接続及び経路−導体及びケーブルの配線 P.9

11.4 機械の可動部分への接続 P.9

12 電動機 P.10

12.1 電動機の選定又は設計基準 P.10

13 電動機以外の負荷 P.10

14 制御系 P.10

14.1 制御回路電源 P.10

[ JIS A8425 : 2 : 2019.pdf Page : 1 / 20 ]ページ TOPへ

A 8425-2:2019 (ISO 14990-2:2016) 目次

ページ

15 取扱説明書及び技術文書 P.11

15.1 提供情報 P.11

15.2 据付文書 P.11

16 マーキング P.11

16.1 装置のマーキング P.11

17 試験 P.12

附属書A(参考)外部電源式機械の電気装置のための調査書 P.13

[ JIS A8425 : 2 : 2019.pdf Page : 2 / 20 ]ページ TOPへ

A 8425-2:2019 (ISO 14990-2:2016)

まえがき

この規格は,工業標準化法第12条第1項の規定に基づき,一般社団法人日本建設機械施工協会(JCMA)

及び一般財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本産業規格を制定すべきとの申出

があり,日本産業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本産業規格である。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本産業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。

JIS A 8425の規格群には,次に示す部編成がある。

JIS A 8425-1 第1部:一般要求事項

JIS A 8425-2 第2部:外部電源式機械の特定要求事項

JIS A 8425-3 第3部:電源内蔵式機械の特定要求事項

[ JIS A8425 : 2 : 2019.pdf Page : 3 / 20 ]ページ TOPへ

日本産業規格 JIS

A 8425-2:2019

(ISO 14990-2:2016)

土工機械−電機駆動式機械並びに関連構成部品及び装置の電気安全−第2部:外部電源式機械の特定要求事項

Earth-moving machinery-Electrical safety of machines utilizing electricdrives and related components and systems-Part 2: Particularrequirements for externally-powered machines

序文

この規格は,2016年に第1版として発行されたISO 14990-2を基に,技術的内容及び構成を変更するこ

となく作成した日本産業規格である。

この規格は,JIS B 9700で定義するタイプC規格である。

関係する機械及び包含する危険源,危険状態又は危険事象は,JIS A 8425-1:2019の附属書Aに示す。

このタイプC規格の要求事項が,タイプA又はタイプB規格と相違する場合は,このタイプC規格に

よって設計製造された機械に関してはこのタイプC規格の要求事項が優先する。

電動化は,機械の配置設計の柔軟性を向上することができる技術である。以前は,土工機械の電機系統

は主として12 V〜24 Vの範囲であったため,次の安全性に関して特に注意が必要となっている。

− 産業分野又は建設分野での使用及び他の輸送部門で使用されるような,(以前に比べて)顕著に高い電

− 電気エネルギーの大幅な利用

この規格の一部(例えば,箇条9,箇条11,箇条12及び箇条17)は,電気設計の実際を左右するよう

にみえる。(電気)設計のある特定の部分は,電気安全と分離して扱うことができないので,そのような要

求事項は必要なものである。

この規格の内容の一部は,JIS B 9960-1及びJIS B 9960-11に基づいており,土工機械の所要に応じて適

用する。電気系以外の危険源は,ISO 20474規格群の対象である。

図1は,機械及びその関連装置の様々な要素の相関関係の理解の助けとして示す。図1は,典型的な機

械及び関連する装置について,この規格で対象とする電気装置の様々な要素のブロック線図である。

[ JIS A8425 : 2 : 2019.pdf Page : 4 / 20 ]ページ TOPへ

JIS A 8425-2:2019の対応国際規格一覧

  • ISO 14990-2:2016(IDT)

JIS A 8425-2:2019の引用国際規格一覧

  • IEC 60071-1:2006
  • IEC 60445

JIS A 8425-2:2019の国際規格分類一覧

  • 53.100

JIS A 8425-2:2019の関連規格と引用規格一覧

規格番号
規格名称
A8425-1:2019
土工機械-電機駆動式機械並びに関連構成部品及び装置の電気安全-第1部:一般要求事項
A8425-3
土工機械-電機駆動式機械並びに関連構成部品及び装置の電気安全-第3部:電源内蔵式機械の特定要求事項
C60364-5-52
建築電気設備-第5-52部:電気機器の選定及び施工-配線設備
C60664-1
低圧系統内機器の絶縁協調-第1部:基本原則,要求事項及び試験