JISC62133-1 : 2020 ポータブル機器用二次電池の安全性−第1部:アルカリ蓄電池

JIS C 62133-1:2020の規格概要

この規格 C62133-1は、ポータブル機器に使用するニッケル・カドミウム蓄電池及びニッケル・水素蓄電池の単電池及び組電池の、意図する使用時及び合理的に予見可能な誤使用時における安全な作動の要求事項及び試験方法について規定。

JISC62133-1 規格全文情報

規格番号
JIS C62133-1 
規格名称
ポータブル機器用二次電池の安全性−第1部:アルカリ蓄電池
制定年月日
2020/12/21
最新改正日
JIS 閲覧
 
対応国際規格

ISO

IEC 62133-1:2017(MOD)
国際規格分類

ICS

29.220.30
主務大臣
経済産業
JISハンドブック
改訂:履歴
  • 2020-12-21制定日

C 62133-1:2020

目 次

ページ

序文 [ p.1 ]

1 適用範囲 [ p.1 ]

2 引用規格 [ p.1 ]

3 用語及び定義 [ p.2 ]

4 パラメータの測定許容差 [ p.3 ]

5 安全性に関する一般事項 [ p.4 ]

5.1 一般 [ p.4 ]

5.2 絶縁及び配線 [ p.4 ]

5.3 弁作動 [ p.4 ]

5.4 温度,電圧及び電流の管理 [ p.5 ]

5.5 端子接続部 [ p.5 ]

5.6 組電池への単電池組込み [ p.5 ]

5.7 品質計画 [ p.5 ]

6 試験項目及び試験数量 [ p.5 ]

7 要求事項及び試験 [ p.6 ]

7.1 試験を行うための充電手順 [ p.6 ]

7.2 意図する使用 [ p.6 ]

7.3 合理的に予見可能な誤使用 [ p.8 ]

8 安全に関する情報 [ p.10 ]

8.1 一般 [ p.10 ]

8.2 小型単電池及び小型組電池の安全に関する情報 [ p.10 ]

9 表示 [ p.11 ]

9.1 単電池の表示 [ p.11 ]

9.2 組電池の表示 [ p.11 ]

9.3 小型単電池及び小型組電池の誤飲に関する注意 [ p.11 ]

9.4 その他の情報 [ p.11 ]

10 包装 [ p.12 ]

附属書A(参考)機器製造業者及び組電池組立業者への推奨 [ p.13 ]

附属書B(参考)使用者(消費者)への推奨 [ p.14 ]

附属書C(参考)包装 [ p.15 ]

附属書JA(参考)JISと対応国際規格との対比表 [ p.16 ]

[ JIS C62133 : 1 : 2020.pdf Page : 1 / 19 ]ページ TOPへ

C 62133-1:2020

まえがき

この規格は,産業標準化法第12条第1項の規定に基づき,一般社団法人電池工業会(BAJ)及び一般財

団法人日本規格協会(JSA)から,産業標準原案を添えて日本産業規格を制定すべきとの申出があり,日

本産業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本産業規格である。これによって,JIS C

8712:2015は廃止され,その一部を分割して制定したこの規格に置き換えられた。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本産業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。

JIS C 62133の規格群には,次に示す部編成がある。

JIS C 62133-1 第1部:アルカリ蓄電池

JIS C 62133-2 第2部:リチウム二次電池

[ JIS C62133 : 1 : 2020.pdf Page : 2 / 19 ]ページ TOPへ

日本産業規格 JIS

C 62133-1:2020

ポータブル機器用二次電池の安全性−第1部:アルカリ蓄電池

Safety requirements for portable sealed secondary cells, and for batteriesmade from them, for use in portable applications-Part 1: Nickel systems

序文

この規格は,2017年に第1版として発行されたIEC 62133-1を基とし,我が国の実情を反映させるため

に技術的内容を変更して作成した日本産業規格である。

なお,この規格で点線の下線を施してある箇所は,対応国際規格を変更している事項である。変更の一

覧表にその説明を付けて,附属書JAに示す。

1

適用範囲

この規格は,ポータブル機器に使用するニッケル・カドミウム蓄電池及びニッケル・水素蓄電池の単電

池及び組電池の,意図する使用時及び合理的に予見可能な誤使用時における安全な作動の要求事項及び試

験方法について規定する。

注記 この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

IEC 62133-1:2017,Secondary cells and batteries containing alkaline or other non-acid electrolytes−

Safety requirements for portable sealed secondary cells, and for batteries made from them, for use

in portable applications−Part 1: Nickel systems(MOD)

なお,対応の程度を表す記号“MOD”は,ISO/IEC Guide 21-1に基づき,“修正している”

ことを示す。

2

引用規格

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。

JIS C 8705 ポータブル機器用密閉型ニッケル・カドミウム蓄電池(単電池及び組電池)

注記 対応国際規格:IEC 61951-1,Secondary cells and batteries containing alkaline or other non-acid

electrolytes−Secondary sealed cells and batteries for portable applications−Part 1: Nickel-cadmium

JIS C 8708 ポータブル機器用密閉型ニッケル・水素蓄電池(単電池及び組電池)

注記 対応国際規格:IEC 61951-2,Secondary cells and batteries containing alkaline or other non-acid

electrolytes−Secondary sealed cells and batteries for portable applications−Part 2: Nickel-metal

hydride

JIS Z 8051 安全側面−規格への導入指針

注記 対応国際規格:ISO/IEC GUIDE 51,Safety aspects−Guidelines for their inclusion in standards

[ JIS C62133 : 1 : 2020.pdf Page : 3 / 19 ]ページ TOPへ

2

C 62133-1:2020

IEC 60050-482,International Electrotechnical Vocabulary−Part 482: Primary and secondary cells and batteries

3

用語及び定義

この規格で用いる主な用語及び定義は,IEC 60050-482及びJIS Z 8051によるほか,次による。

3.1

安全性(safety)

受入れ不可能なリスクがないこと。

3.2

リスク(risk)

危害の発生確率及びその危害の度合いの組合せ。

3.3

危害(harm)

人体の受ける身体的障害,健康障害,又は財産若しくは環境が受ける害。

3.4

ハザード(hazard)

危害を引き起こす潜在的根源。

3.5

意図する使用(intended use)

仕様書,取扱説明書,又は供給元から提供される情報に基づく条件下での製品の使用。

注記 “通常使用”と同義語である。

3.6

合理的に予見可能な誤使用(reasonably foreseeable misuse)

供給元の意図しない目的又は条件下で,供給元で予想し得る,製品の誤った使用。

3.7

単電池(secondary cell)

化学エネルギーの直接変換によって電気エネルギーの供給源となる基本構成ユニット。電極,セパレー

タ,電解液,容器及び端子からなり,かつ,充電できるように設計されている。

3.8

組電池(secondary battery)

電気エネルギー源として使用できるよう単電池を単数又は複数使用して組み立てたもの。電圧,寸法,

端子配列,容量及び放電性能によって特徴付けられる。

3.9

漏液(leakage)

予期しない目に見える電解液の電池からの漏出。

注記 安全のために備えられた機能としての弁作動による漏出を除く。

3.10

弁作動(venting)

過剰な内部圧力を低下し,開裂又は破裂を防止するための単電池又は組電池のガス排出弁の作動。

3.11

開裂(rupture)

[ JIS C62133 : 1 : 2020.pdf Page : 4 / 19 ]ページ TOPへ

JIS C 62133-1:2020の対応国際規格一覧

  • IEC 62133-1:2017(MOD)

JIS C 62133-1:2020の引用国際規格一覧

  • IEC 60050-482

JIS C 62133-1:2020の国際規格分類一覧

  • 29.220.30

JIS C 62133-1:2020の関連規格と引用規格一覧

規格番号
規格名称
C8705
ポータブル機器用密閉型ニッケル・カドミウム蓄電池(単電池及び組電池)
C8708
ポータブル機器用密閉型ニッケル・水素蓄電池(単電池及び組電池)
Z8051
安全側面−規格への導入指針