JISH7300 : 2020 超電導-実用超電導線の試験方法の総則

JIS H 7300:2020の規格概要

この規格 H7300は、実用超電導線の機械的特性、電気的特性及び超電導特性を検証するための試験方法について規定。実用超電導線とは、超電導機器を製造するために通常の商業取引の下で十分に連続した長さで調達できる超電導線をいう。

JISH7300 規格全文情報

規格番号
JIS H7300 
規格名称
超電導-実用超電導線の試験方法の総則
制定年月日
2020/10/20
最新改正日
JIS 閲覧
 
対応国際規格

ISO

IEC 61788-21:2015(MOD)
国際規格分類

ICS

17.220,29.050,77.040.10
主務大臣
経済産業
JISハンドブック
改訂:履歴
  • 2020-10-20制定日

H 7300:2020

目 次

ページ

序文 [ p.1 ]

1 適用範囲 [ p.1 ]

2 引用規格 [ p.1 ]

3 用語及び定義 [ p.3 ]

4 実用超電導線の特性 [ p.3 ]

5 特性の分類 [ p.3 ]

6 規格に定める特性 [ p.3 ]

6.1 一般事項 [ p.3 ]

6.2 実用超電導線の基本特性 [ p.3 ]

6.3 実用超電導線のエンジニアリングに関する特性 [ p.4 ]

附属書A(参考)実用超電導線の特性 [ p.5 ]

附属書JA(参考)実用超電導線の構造 [ p.8 ]

附属書JB(参考)実用超電導線の分類 [ p.10 ]

附属書JC(参考)実用超電導線の仕様及び利用に関する技術情報 [ p.14 ]

附属書JD(参考)JISと対応国際規格との対比表 [ p.16 ]

[ JIS H7300 : 2020.pdf Page : 1 / 18 ]ページ TOPへ

H 7300:2020

まえがき

この規格は,産業標準化法第12条第1項の規定に基づき,一般社団法人日本電線工業会(JCMA)及

び一般財団法人日本規格協会(JSA)から,産業標準原案を添えて日本産業規格を制定すべきとの申出が

あり,日本産業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本産業規格である。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本産業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。

[ JIS H7300 : 2020.pdf Page : 2 / 18 ]ページ TOPへ

日本産業規格 JIS

H 7300:2020

超電導−実用超電導線の試験方法の総則

Superconductivity-General test methods for practical superconducting wires

序文

この規格は,2015年に第1版として発行されたIEC 61788-21を基とし,技術的内容を変更して作成し

た日本産業規格である。

なお,この規格で点線の下線を施してある箇所は,対応国際規格を変更している事項である。技術的差

異の一覧表にその説明を付けて,附属書JDに示す。また,附属書JA〜附属書JCは,対応国際規格には

ない事項である。

1

適用範囲

この規格は,実用超電導線の機械的特性,電気的特性及び超電導特性を検証するための試験方法につい

て規定する。実用超電導線とは,超電導機器を製造するために通常の商業取引の下で十分に連続した長さ

で調達できる超電導線をいう。ケーブルのような複数の線材からなる導体は,この規格に含まれない。こ

の規格では,実用超電導線の範囲を超えて拡張することは意図しないが,附属書JA〜附属書JCにはこの

適用範囲外の事項が含まれている。

注記 この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

IEC 61788-21:2015,Superconductivity−Part 21: Superconducting wires−Test methods for practical

superconducting wires−General characteristics and guidance(MOD)

なお,対応の程度を表す記号“MOD”は,ISO/IEC Guide 21-1に基づき,“修正している”こと

を示す。

2

引用規格

次に掲げる引用規格は,この規格に引用されることによって,その一部又は全部がこの規格の要求事項

を構成している。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。

JIS H 7005 超電導関連用語

注記 対応国際規格における引用規格:IEC 60050-815,International Electrotechnical Vocabulary (IEV)

−Part 815: Superconductivity

JIS H 7301 超電導−第1部:臨界電流の試験方法−ニオブ・チタン合金複合超電導線

注記 対応国際規格における引用規格:IEC 61788-1,Superconductivity−Part 1: Critical current

measurement−DC critical current of Nb-Ti composite superconductors

JIS H 7302 超電導−第2部:臨界電流の試験方法−ニオブ3すず複合超電導線

注記 対応国際規格における引用規格:IEC 61788-2,Superconductivity−Part 2: Critical current

[ JIS H7300 : 2020.pdf Page : 3 / 18 ]ページ TOPへ

2

H 7300:2020

measurement−DC critical current of Nb3Sn composite superconductors

JIS H 7303 超電導−機械的性質の試験方法−銅安定化ニオブ・チタン複合超電導線の室温引張試験

注記 対応国際規格における引用規格:IEC 61788-6,Superconductivity−Part 6: Mechanical properties

measurement−Room temperature tensile test of Cu/Nb-Ti composite superconductors

JIS H 7304 超電導−超電導体のマトリックス比試験方法−銅安定化ニオブ・チタン複合超電導線の

銅比

注記 対応国際規格における引用規格:IEC 61788-5,superconductivity−Part 5: Matrix to

superconductor volume ratio measurement−Copper to superconductor volume ratio of Cu/Nb-Ti

composite superconducting wires

JIS H 7305 超電導−臨界電流の試験方法−銀シースビスマス2212及びビスマス2223酸化物超電導

線の直流臨界電流

注記 対応国際規格における引用規格:IEC 61788-3,Superconductivity−Part 3: Critical current

measurement−DC critical current of Ag- and/or Ag alloy-sheathed Bi-2212 and Bi-2223 oxide

superconductors

JIS H 7306 超電導−残留抵抗比試験方法−ニオブ・チタン及びニオブ3すず複合超電導線の残留抵

抗比

注記 対応国際規格における引用規格:IEC 61788-4,Superconductivity−Part 4: Residual resistance

ratio measurement−Residual resistance ratio of Nb-Ti and Nb3Sn composite superconductors

JIS H 7308 超電導−超電導体に対するマトリックス体積比試験方法−ニオブ3すず複合超電導線の

非銅部に対する銅部体積比

注記 対応国際規格における引用規格:IEC 61788-12,Superconductivity−Part 12: Matrix to

superconductor volume ratio measurement−Copper to non-copper volume ratio of Nb3Sn composite

superconducting wires

JIS H 7309 超電導−臨界温度試験方法−複合超電導導体の抵抗法による臨界温度

注記 対応国際規格における引用規格:IEC 61788-10,Superconductivity−Part 10: Critical temperature

measurement−Critical temperature of composite superconductors by a resistance method

JIS H 7310 超電導−交流損失試験方法−ピックアップコイル法による液体ヘリウム温度・交流横磁

界中の円断面超電導線の全交流損失測定

注記 対応国際規格における引用規格:IEC 61788-8,Superconductivity−Part 8: AC loss measurements

−Total AC loss measurement of round superconducting wires exposed to a transverse alternating

magnetic field at liquid helium temperature by a pickup coil method

JIS H 7311 超電導−交流損失試験方法−磁力計法による複合超電導線のヒステリシス損失測定

注記 対応国際規格における引用規格:IEC 61788-13,Superconductivity−Part 13: AC loss

measurements−Magnetometer methods for hysteresis loss in superconducting multifilamentary

composites

IEC 61788-18,Superconductivity−Part 18: Mechanical properties measurement−Room temperature tensile

test of Ag- and/or Ag alloy-sheathed Bi-2223 and Bi-2212 composite superconductors

IEC 61788-19,Superconductivity−Part 19: Mechanical properties measurement−Room temperature tensile

test of reacted Nb3Sn composite superconductors

IEC 61788-24,Superconductivity−Part 24: Critical current measurement−Retained critical current after double

bending at room temperature of Ag-sheathed Bi-2223 superconducting wires

IEC 61788-25,Superconductivity−Part 25: Mechanical properties measurement−Room temperature tensile

test on REBCO wires

[ JIS H7300 : 2020.pdf Page : 4 / 18 ]ページ TOPへ

JIS H 7300:2020の対応国際規格一覧

  • IEC 61788-21:2015(MOD)

JIS H 7300:2020の引用国際規格一覧

  • IEC 61788-18
  • IEC 61788-19
  • IEC 61788-24
  • IEC 61788-25

JIS H 7300:2020の国際規格分類一覧

  • 17.220
  • 29.050
  • 77.040.10

JIS H 7300:2020の関連規格と引用規格一覧

規格番号
規格名称
H7005
超電導関連用語
H7301
超電導-第1部:臨界電流の試験方法-ニオブ・チタン合金複合超電導線
H7302
超電導-第2部:臨界電流の試験方法-ニオブ3すず複合超電導線
H7303
超電導-機械的性質の試験方法-銅安定化ニオブ・チタン複合超電導線の室温引張試験
H7304
超電導-超電導体のマトリックス比試験方法-銅安定化ニオブ・チタン複合超電導線の銅比
H7305
超電導-臨界電流の試験方法-銀シースビスマス2212及びビスマス2223酸化物超電導線の直流臨界電流
H7306
超電導-残留抵抗比試験方法-ニオブ・チタン及びニオブ3すず複合超電導線の残留抵抗比
H7308
超電導-超電導体に対するマトリックス体積比試験方法-ニオブ3すず複合超電導線の非銅部に対する銅部体積比
H7309
超電導-臨界温度試験方法-複合超電導導体の抵抗法による臨界温度
H7310
超電導-交流損失試験方法-ピックアップコイル法による液体ヘリウム温度・交流横磁界中の円断面超電導線の全交流損失測定
H7311
超電導-交流損失試験方法-磁力計法による複合超電導線のヒステリシス損失測定