JISK6404-3 : 2020 ゴム引布及びプラスチック引布試験方法-第3部:物理試験(応用)

JIS K 6404-3:2020の規格概要

この規格 K6404-3は、ゴム引布及びプラスチック引布の物理試験(応用)について規定。

JISK6404-3 規格全文情報

規格番号
JIS K6404-3 
規格名称
ゴム引布及びプラスチック引布試験方法-第3部:物理試験(応用)
制定年月日
1999/07/20
最新改正日
2020/06/22
JIS 閲覧
 
対応国際規格

ISO

ISO 7229:2015(MOD)
国際規格分類

ICS

59.080.40
主務大臣
経済産業
JISハンドブック
改訂:履歴
  • 1999-07-20制定日
  • 2003-11-20確認日
  • 2008-10-01確認日
  • 2015-03-20改正日
  • 2020-06-22改正日

 

K 6404-3:2020 

 

目 次

ページ

序文 ··································································································································· 1

1 適用範囲························································································································· 1

2 引用規格························································································································· 2

3 用語及び定義 ··················································································································· 2

4 試験の種類 ······················································································································ 3

5 試験の一般条件 ················································································································ 4

6 防水試験························································································································· 4

7 はっ水試験 ······················································································································ 9

8 水浸試験························································································································ 11

9 ガス透過試験 ·················································································································· 11

10 耐熱試験 ······················································································································ 19

11 耐寒試験 ······················································································································ 20

12 ブロッキング試験 ·········································································································· 26

13 透湿試験 ······················································································································ 27

14 燃焼試験 ······················································································································ 29

15 耐液試験 ······················································································································ 29

16 吸水試験 ······················································································································ 33

附属書A(参考)ガス透過試験,ガスクロマトグラフ法(等圧法)··············································· 39

附属書B(参考)耐液試験の試験用液体··················································································· 42

附属書C(参考)耐液試験の浸せき温度 ·················································································· 45

附属書JA(参考)JISと対応国際規格との対比表 ······································································ 46

 

 

[ JIS K6404 : 3 : 2020.pdf Page : 1 / 50 ]ページ TOPへ

 

 

 

K 6404-3:2020 

 

まえがき

この規格は,産業標準化法に基づき,日本産業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本

産業規格である。これによって,JIS K 6404-3:2015は改正され,この規格に置き換えられた。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本産業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。

JIS K 6404の規格群には,次に示す部編成がある。

JIS K 6404-1 第1部:基本特性(標準雰囲気及び引布の寸法並びに質量の測定方法)

JIS K 6404-2 第2部:物理試験(基本)

JIS K 6404-3 第3部:物理試験(応用)

JIS K 6404-4 第4部:耐久試験

 

 

[ JIS K6404 : 3 : 2020.pdf Page : 2 / 50 ]ページ TOPへ

 

 

 

 

日本産業規格          JIS

 

K 6404-3:2020

 

ゴム引布及びプラスチック引布試験方法−第3部:物理試験(応用)

Testing methods for rubber- or plastics-coated fabrics-Part 3: Determination of physical properties (Application)

序文 

この規格は,2016年に第4版として発行されたISO 1420,2017年に第3版として発行されたISO 4675,

1990年に第2版として発行されたISO 5978,2005年に第1版として発行されたISO 6450及び2015年に

第2版として発行されたISO 7229を基とし,対応国際規格には規定されていない日本独自の試験法規格[は

っ水試験,水浸試験,耐寒試験(低温落すい試験及び低温ねじり試験),耐熱試験,透湿試験,燃焼試験及

び吸水試験]も取り込み,使いやすくするため,技術的内容を変更して作成した日本産業規格である。

なお,この規格で側線又は点線の下線を施してある箇所は,対応国際規格を変更している事項である。

変更の一覧表にその説明を付けて,附属書JAに示す。

 

1

適用範囲

この規格は,ゴム引布及びプラスチック引布(以下,引布という。)の物理試験(応用)について規定す

る。

なお,物理試験(応用)は,防水試験,はっ水試験,水浸試験,ガス透過試験,耐熱試験,耐寒試験(低

温曲げ試験,低温ねじり試験及び低温落すい試験),ブロッキング試験,透湿試験,燃焼試験,耐液試験及

び吸水試験である。

注記 この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 1420:2016,Rubber- or plastics-coated fabrics−Determination of resistance to penetration by water

ISO 4675:2017,Rubber- or plastics-coated fabrics−Low-temperature bend test

ISO 5978:1990,Rubber- or plastics-coated fabrics−Determination of blocking resistance

ISO 6450:2005,Rubber- or plastics-coated fabrics−Determination of resistance to liquids

ISO 7229:2015,Rubber- or plastics-coated fabrics−Measurement of gas permeability

(全体評価:MOD)

なお,対応の程度を表す記号“MOD”は,ISO/IEC Guide 21-1に基づき,“修正している”

ことを示す。

警告 この規格に基づいて試験を行う者は,通常の試験室での作業に精通していることを前提とする。

この規格は,その使用者に関連して起こる全ての安全上の問題を取り扱おうとするものではな

い。この規格の利用者は,各自の責任において安全及び健康に対する適切な処置をとらなけれ

ばならない。

 

[ JIS K6404 : 3 : 2020.pdf Page : 3 / 50 ]ページ TOPへ

 

 

2

K 6404-3:2020 

 

2

引用規格

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。

JIS A 1322 建築用薄物材料の難燃性試験方法

JIS B 7516 金属製直尺

JIS K 0114 ガスクロマトグラフィー通則

JIS K 6257 加硫ゴム及び熱可塑性ゴム−熱老化特性の求め方

JIS K 6258 加硫ゴム及び熱可塑性ゴム−耐液性の求め方

JIS K 6261-3 加硫ゴム及び熱可塑性ゴム−低温特性の求め方−第3部:低温ねじり試験(ゲーマン

ねじり試験)

JIS K 6404-1 ゴム引布及びプラスチック引布試験方法−第1部:基本特性(標準雰囲気及び引布の

寸法並びに質量の測定方法)

注記 対応国際規格:ISO 2231:1989,Rubber- or plastics-coated fabrics−Standard atmospheres for

conditioning and testing, ISO 2286-1:2016,Rubber- or plastics-coated fabrics−Determination of

roll characteristics−Part 1: Methods for determination of length, width and net mass 及びISO

2286-3:2016,Rubber- or plastics-coated fabrics−Determination of roll characteristics−Part 3:

Method for determination of thickness

JIS K 8125 塩化カルシウム(水分測定用)(試薬)

JIS L 1091 繊維製品の燃焼性試験方法

 

3

用語及び定義

この規格で用いる主な用語及び定義は,次による。

3.1

ブロッキング(blocking)

意図しない材料間の密着性。

3.2

はっ水

水をはじく性質。

3.3

ガス透過(gas transmission)

対象とする気体が,引布の表面から溶解した後,引布内部の気体の濃度勾配によって拡散し,引布の反

対面の表面から放散する一連の現象。

3.4

ガス透過度(gas transmission rate)

試験片を透過する試験ガスの,単位面積,単位時間及び試験片両面間の単位分圧差当たりの体積。

3.5

ガス透過係数(gas permeability coefficient)

試験片を透過する試験ガスの,単位厚さ,単位面積,単位時間及び試験片両面間の単位分圧差当たりの

体積。

 

[ JIS K6404 : 3 : 2020.pdf Page : 4 / 50 ]ページ TOPへ

 

 

JIS K 6404-3:2020の対応国際規格一覧

  • ISO 7229:2015(MOD)

JIS K 6404-3:2020の国際規格分類一覧

  • 59.080.40

JIS K 6404-3:2020の関連規格と引用規格一覧

規格番号
規格名称
A1322
建築用薄物材料の難燃性試験方法
B7516
金属製直尺
K0114
ガスクロマトグラフィー通則
K6257
加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-熱老化特性の求め方
K6258
加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-耐液性の求め方
K6261-3
加硫ゴム及び熱可塑性ゴム-低温特性の求め方-第3部:低温ねじり試験(ゲーマンねじり試験)
K6404-1
ゴム引布及びプラスチック引布試験方法-第1部:基本特性(標準雰囲気及び引布の寸法並びに質量の測定方法)
K8125
塩化カルシウム(水分測定用)(試薬)
L1091
繊維製品の燃焼性試験方法