JISP8220-3 : 2020 パルプ−離解方法−第3部:機械パルプの離解(85℃以上)

13

P 8220-3:2020

(I)JISの規定

(II)

国際

規格

番号

(III)国際規格の規定

(IV)JISと国際規格との技術的差異の箇条ごと

の評価及びその内容

(V)JISと国際規格との技術的差

異の理由及び今後の対策

箇条番号

及び題名

内容

箇条

番号

内容

箇条ごと

の評価

技術的差異の内容

7 報告書

7

報告書への記載事項と

して,使用した熱離解方

法がある。

削除

熱離解方法は標準離解機だけであ

るので,報告書への記載事項から削

除した。

試験方法に合わせた修正であり,

技術的差異はない。

Annex C

2種類目の離解機の形

状,及び性能を規定して

いる。

削除

2種類目の離解機の規定を削除し

た。

日本国内では標準離解機しか使用

していないためである。技術的差

異はない。

JISと国際規格との対応の程度の全体評価:ISO 5263-3:2004,MOD

注記1 箇条ごとの評価欄の用語の意味は,次による。

− 削除 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 国際規格の規定項目又は規定内容を削除している。

− 追加 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 国際規格にない規定項目又は規定内容を追加している。

− 変更 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 国際規格の規定内容を変更している。

注記2 JISと国際規格との対応の程度の全体評価欄の記号の意味は,次による。

− MOD ・・・・・・・・・・・・・・・ 国際規格を修正している。

2

P

8

2

2

0

-3

2

0

2

0

[ JIS P8220 : 3 : 2020.pdf Page : 15 / 15 ]ページ TOPへ

JIS P 8220-3:2020の対応国際規格一覧

  • ISO 5263-3:2004(MOD)

JIS P 8220-3:2020の国際規格分類一覧

  • 85.040

JIS P 8220-3:2020の関連規格と引用規格一覧

規格番号
規格名称
P0001
紙・板紙及びパルプ用語
P8203
紙,板紙及びパルプ−絶乾率の測定方法−乾燥器による方法
P8216
パルプ−物理試験用標準水
P8225
パルプ−紙料の固形分濃度測定方法