JIS T 80601-2-78:2022 医用電気機器―第2-78部:リハビリテーション,アセスメント,補償又は症状軽減に用いる医用ロボットの基礎安全及び基本性能に関する個別要求事項

JIST80601-2-78:2022の概要

JIS T 80601-2-78:2022の規格概要

閲覧 情報

障害のある患者の運動機能に関連するリハビリテーション,アセスメント,補償又は症状軽減を支援又は実施するために,患者と物理的に相互作用することを製造業者が意図する医用ロボットの基礎安全及び基本性能のための一般要求事項について規定。

JIST80601-2-78:2022 規格全文情報

規格番号
JIS T 80601-2-78:2022
規格名称
医用電気機器―第2-78部:リハビリテーション,アセスメント,補償又は症状軽減に用いる医用ロボットの基礎安全及び基本性能に関する個別要求事項
規格名称英語訳
Medical electrical equipment -- Part 2-78:Particular requirements for basic safety and essential performance of medical robots for rehabilitation, assessment, compensation or alleviation
規格の状態
有効
公示の種類
制定
公示の種類に関する説明(制定)
  1. 主務大臣が国家規格として必要と認め、新たにJISとして制定するもので、JISの名称及び番号、制定年月日を官報で公示します。
  2. 規格番号の西暦年(コロン(:)の後ろの年)は、制定された年になります。
  3. JISの制定、確認又は改正の日から5年を経過する日までに、それがなお適正であるか見直しが行われ、主務大臣が確認、改正又は廃止を行います。
制定年月日
2022年10月25日
最新改正日:確認日
-
主務大臣
  1. 経済産業,厚生労働
  2. JISは、産業標準化法に基づき、主務大臣が必要と認め制定する国家規格です。
改訂:履歴
2022-10-25 制定日
JIS 閲覧情報
T80601-2-78, JIS T 80601-2-78
引用JIS規格
T0601-1-2:2018, T14971:2020, T62366-1:2019
対応国際規格
IEC 80601-2-78:2019(IDT)
同等性に関する説明 (IDT)
IDT: identical(一致)
  1. 以下の場合、地域又は国家規格は国際規格と一致している。
  2. a) 地域又は国家規格が、技術的内容、構成及び文言において一致している。又は、
  3. b) 地域又は国家規格が、ISO/IEC GUIDE 21-1:2005の4.2節に規定した最小限の編集上の変更はあるが、技術的内容において一致している。「逆も同様の原理」があてはまる。
引用国際規格
IEC 60601-1-10:2007,IEC 60601-1-10:2007/AMENDMENT 1:2013,IEC 60601-1-11:2015,IEC 60601-1-6:2010,IEC 60601-1-6:2010/AMENDMENT 1:2013,IEC 60601-1-8:2006,IEC 60601-1-8:2006/AMENDMENT 1:2012,ISO 22523:2006
国際規格分類

ICS

11.040.01
正誤票・訂正票
-
JISハンドブック
-
ページ
JIS T 80601-2-78:2022 PDF [76ページ]

JIST80601-2-78:2022 改訂 履歴 一覧

JIST80601-2-78:2022 関連規格と引用規格一覧

JIST80601-2-78:2022 対応 国際規格 一覧

JIST80601-2-78:2022 引用 国際規格 一覧

JIST80601-2-78:2022 国際規格 ICS 分類一覧

JIS ハンドブックから規格の検索、規格番号や名称が調べて探すことができます。
JIS ハンドブック 一覧 規格 種類別