JIS Z 4923:2015 X線CT装置用ファントム

14
Z 4923 : 2015
定に使用しない孔には,挿入部品を用いて埋めておく。
A.2.2.5.2 線量計
線量計は,長さ100 mmの有効長をもつペンシル形チェンバとし,ファントムの測定孔に適合する大き
さとする。ただし,線量計の有効容積の感度は,2 mm幅のX線照射野(ビーム幅2 mmに相当する)を
用いて測定したとき,有効容積の全長にわたって,±3 %を超える変動がないことが望ましい。ペンシル
形チェンバは,電離箱のほか,半導体式でもよい。
A.2.2.5.3 結果の評価
線量測定用ファントムの中心[CTDI100(中心)]及び周辺[CTDI100(周辺)]の4か所,計5か所からCTDIw
値を求める。
A.2.2.6 ヘリカルスキャン用スライス厚
A.2.2.6.1 留意点
この試験項目は,必須項目ではない。
ファントムは,回転軸とファントム(微小円盤又は微小球体)の中心軸とが一致するように,配置する。
ファントムをヘリカルスキャンした後,微小円盤又は微小球体が明瞭に描出されるように,十分に小さい
画像再構成領域をもつように再構成する。スライス間隔は,求めるスライス厚の1/10以下とするのが望ま
しい。また,微小球体は直径が0.3 mmであるため,3 mm以上のスライス厚に用いることが望ましい。得
られたCT画像から,微小円盤又は微小球体の像に僅かに接しない関心領域を設定し,その関心領域の平
均CT値を計測する。各スライスの患者支持器(天板)位置に対する平均CT値を感度プロファイルとし
て記録する。
A.2.2.6.2 結果の評価
感度プロファイルの半値幅(スライス厚)で評価する。
注記1 CT装置にA.2.2.6.1に基づく自動スライス厚評価機能がある場合,これを用いてもよい。
注記2 画素サイズ及び再構成算法は,測定に有意な影響を及ぼさないほうがよい。

――――― [JIS Z 4923 pdf 16] ―――――

                                                                                             15
Z 4923 : 2015
附属書B
(参考)
この規格で用いている定義した用語の索引
注記1 この規格の箇条3,JIS T 0601-1-3:2012,JIS Z 4751-2-44:2012及びJIS Z 4005:2012(IEC/TR
60788:2004)に定義された用語だけを用いている。
注記2 [ ]は,誤解のおそれがない場合,その語を省略してもよいことを示す。
定義された用語(日本語) 定義された用語(英語) 定義されている場所
医用X線CT装置 X-RAY EQUIPMENT FOR COMPUTED TOMOGRAPHY JIS Z 4751-2-44:2012,
(CT) 201.3.201
受入試験 ACCEPTANCE TEST JIS Z 4005:2012,10008
[X線]管電流 X-RAY TUBE CURRENT JIS Z 4005:2012,11299
X線照射野 X-RAY FIELD JIS T 0601-1-3:2012,3.58
円筒容器 CYLINDRICAL VESSEL 3.1
患者 PATIENT JIS Z 4005:2012,10775
患者支持器 PATIENT SUPPORT JIS Z 4005:2012,10786
関心領域 REGION OF INTEREST (ROI) JIS Z 4005:2012,10986
感度プロファイル SENSITIVITY PROFILE JIS Z 4005:2012,11048
機器 EQUIPMENT JIS Z 4005:2012,10364
均一性 UNIFORMITY JIS Z 4005:2012,11241
空間分解能 SPATIAL RESOLUTION JIS Z 4005:2012,11091
減弱係数 ATTENUATION COEFFICIENT JIS Z 4005:2012,10093
減弱当量 ATTENUATION EQUIVALENT JIS Z 4005:2012,10094
高コントラスト分解能 HIGH-CONTRAST RESOLUTION JIS Z 4005:2012,10468
試験器具 TEST DEVICE JIS Z 4005:2012,11159
CT線量指数100(CTDI100) COMPUTED TOMOGRAPHY DOSE INDEX 100 JIS Z 4005:2012,10181
(CTDI100)
CT装置 CT SCANNER JIS Z 4005:2012,10229
CT値 COMPUTED TOMOGRAPHY NUMBER (CT NUMBER) IS Z 4005:2012,10183
スライス TOMOGRAPHIC SECTION JIS Z 4005:2012,11173
スライス厚 TOMOGRAPHIC SECTION THICKNESS JIS Z 4005:2012,11174
スライス面 TOMOGRAPHIC PLANE JIS Z 4005:2012,11172
製造業者 MANUFACTURER JIS Z 4005:2012,10627
製造番号 SERIAL NUMBER JIS Z 4005:2012,11052
設定基準 ESTABLISHED CRITERIA JIS Z 4005:2012,10375
線量計 DOSIMETER JIS Z 4005:2012,10295
低コントラスト分解能 LOW-CONTRAST RESOLUTION JIS Z 4005:2012,10606
点広がり関数(PSF) POINT SPREAD FUNCTION (PSF) JIS Z 4005:2012,10816

――――― [JIS Z 4923 pdf 17] ―――――

16
Z 4923 : 2015
定義された用語(日本語) 定義された用語(英語) 定義されている場所
取扱説明書 INSTRUCTIONS FOR USE JIS Z 4005:2012,10513
ノイズ NOISE JIS Z 4005:2012,10701
半値[全]幅 FULL WIDTH AT HALF-MAXIMUM JIS Z 4005:2012,10427
ファントム PHANTOM JIS Z 4005:2012,10804
附属文書 ACCOMPANYING DOCUMENTS JIS Z 4005:2012,10019
不変性試験 CONSTANCY TEST JIS Z 4005:2012,10186
平均CT値 MEAN CT NUMBER JIS Z 4005:2012,10642
変調伝達関数(MTF) MODULATION TRANSFER FUNCTION (MTF) JIS Z 4005:2012,10674
放射線検出器 RADIATION DETECTOR JIS Z 4005:2012,10898

JIS Z 4923:2015の国際規格 ICS 分類一覧

JIS Z 4923:2015の関連規格と引用規格一覧

JIS ハンドブックから規格の検索、規格番号や名称が調べて探すことができます。
JIS ハンドブック 一覧 規格 種類別