JIS C 8105-2-17:2011/AMENDMENT 1:2017 照明器具―第2−17部:舞台照明,テレビ,映画及び写真スタジオ用の照明器具に関する安全性要求事項(追補1)

JISC8105-2-17:2011/AMENDMENT1:2017の概要

JIS C 8105-2-17:2011/AMENDMENT 1:2017の規格概要

閲覧 情報

JIS C 8105-2-17:2011/AMENDMENT 1:2017 規格概要 C8105-2-17, JIS C 8105-2-17 JIS 規格一覧,ISO 国際規格,ICS 規格 Luminaires Part 217: Particular requirements for safety Luminaires

JISC8105-2-17:2011/AMENDMENT1:2017 規格票全文情報

規格番号
JIS C 8105-2-17:2011/AMENDMENT 1:2017
規格名称
照明器具―第2−17部:舞台照明,テレビ,映画及び写真スタジオ用の照明器具に関する安全性要求事項(追補1)
追補
追補とは
  1. 通常JISは全部改正方式を採用していますが、改正部分だけを示して改正するJISの改正手続きの一手法です。
  2. 追補による改正は、JISの一部だけを変更、追加又は削除する場合があり、追補で対応するか否かについては、改正箇所の範囲、規格の利用者の便宜などを勘案して決めています。
規格名称英語訳
Luminaires Part 2-17: Particular requirements for safety Luminaires for stage lighting, television, film and photographic studios (outdoor and indoor) (Amendment 1)
規格の状態
有効
公示の種類
確認
公示の説明
公示の種類に関する説明(確認)
  1. 主務大臣が当該JISを年月を経過してもなお適正であると認めたとき、内容を変更せずに、確認するものです。
  2. 「確認年月日」とは、その「確認」が官報で公示された日のことです。
  3. 規格番号の西暦年(コロン(:)の後ろの年)は、直近の制定又は改正された年のままで変更はありません。
  4. JISの制定、確認又は改正の日から5年を経過する日までに、それがなお適正であるか見直しが行われ、主務大臣が確認、改正又は廃止を行います。
  5. ※確認された年にはなりません。
制定年月日
2000年03月20日
最新改正年月日
2017年03月21日
最新確認年月日
2021年10月20日
主務大臣
  1. 経済産業
  2. JISは、産業標準化法に基づき、主務大臣が必要と認め制定する国家規格です。
改訂:履歴
2000-03-20(制定), 2006-06-20(確認), 2011-03-22(改正), 2015-10-20(確認), 2017-03-21(改正), 2021-10-20(確認)
JIS 規格票
C8105-2-17, JIS C 8105-2-17
引用JIS規格
-
引用国際規格
-
対応国際規格
-
国際規格分類

ICS

13.110,29.140.40,97.200.10
関連法規
電気用品安全法
正誤票・訂正票
-
JISハンドブック
電気設備III:2020
ページ
JIS C 8105-2-17:2011/AMENDMENT 1:2017 PDF [4ページ]
原案作成団体
[一般社団法人] 日本照明工業会, [一般財団法人] 日本規格協会

JISC8105-2-17:2011/AMENDMENT1:2017 改訂 履歴 一覧

JISC8105-2-17:2011/AMENDMENT1:2017 関連規格と引用規格一覧

JISC8105-2-17:2011/AMENDMENT1:2017 引用 国際規格 一覧

JISC8105-2-17:2011/AMENDMENT1:2017 対応 国際規格 一覧

JISC8105-2-17:2011/AMENDMENT1:2017 国際規格 ICS 分類一覧

JIS ハンドブックから規格の検索、規格番号や名称が調べて探すことができます。
JIS ハンドブック 一覧 規格 種類別