JIS X 0307:2021 国際十進分類法(UDC)

JIS X 0307:2021 規格概要

この規格 X0307は、国際十進分類法(Universal Decimal Classification,以下UDCという。)の使い方について規定。

JISX0307 規格全文情報

規格番号
JIS X0307 
規格名称
国際十進分類法(UDC)
規格名称英語訳
Universal Decimal Classification
制定年月日
1989年12月1日
最新改正日
2021年3月22日
JIS 閲覧
‐ 
対応国際規格

ISO

国際規格分類

ICS

01.140.20
主務大臣
経済産業
JISハンドブック
‐ 
改訂:履歴
1989-12-01 制定日, 1995-02-01 確認日, 2000-06-20 確認日, 2004-11-20 確認日, 2009-10-01 確認日, 2014-10-20 確認日, 2019-10-21 確認日, 2021-03-22 改正
                                                                                   X 0307 : 2021

pdf 目 次

ページ

  •  1 適用範囲・・・・[1]
  •  2 引用規格・・・・[1]
  •  3 用語及び定義・・・・[1]
  •  4 UDCの構成・・・・[1]
  •  5 番号の付け方・・・・[5]
  •  6 番号の書き方・・・・[6]
  •  7 番号の並べ方・・・・[6]
  •  附属書A(参考)UDCの概略・・・・[8]
  •  附属書B(参考)UDCの概要・・・・[15]

――――― (pdf 一覧ページ番号 1) ―――――

X 0307 : 2021

まえがき

  この規格は,産業標準化法第16条において準用する同法第12条第1項の規定に基づき,一般社団法人
情報科学技術協会(INFOSTA)及び一般財団法人日本規格協会(JSA)から,産業標準原案を添えて日本
産業規格を改正すべきとの申出があり,日本産業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本
産業規格である。これによって,JIS X 0307:1989は改正され,この規格に置き換えられた。
  この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。
  この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意
を喚起する。経済産業大臣及び日本産業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実
用新案権に関わる確認について,責任はもたない。

――――― (pdf 一覧ページ番号 2) ―――――

                                       日本産業規格                             JIS
                                                                              X 0307 : 2021

国際十進分類法(UDC)

Universal Decimal Classification

1 適用範囲

  この規格は,国際十進分類法(Universal Decimal Classification,以下,UDCという。)の使い方について
規定する。
  なお,UDCの概略について附属書Aに,及びUDCの概要について附属書Bに示す。

2 引用規格

  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。この引用
規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。
    JIS X 0701 情報及びドキュメンテーション−用語

3 用語及び定義

  この規格で用いる主な用語及び定義は,JIS X 0701によるほか,次による。
3.1
分類表
  番号を一定の規則で体系的に配列した表。
3.2
番号
  ある概念をUDCの記号体系に基づく十進数字及び若干の記号で表現したもので,主番号と補助番号と
で構成される。
3.3
体系分類(概念の)
  ある概念をもつ番号と他の概念をもつ番号との位置関係が,全体の構成の中で明確に示されている分類。
3.4
分類の展開
  体系分類において,概念を逐次限定することによって分類項目数を増やすこと。
3.5
番号の細分
  番号の桁数を増やすことによって概念をより狭い範囲に限定していくこと。

4 UDCの構成

  UDCは,主分類及び補助分類から成る。各分類は,番号によって表示する。さらに,番号相互間の関係

――――― [pdf 2] ―――――

X 0307 : 2021
を表す限られた種類の記号を用意する。UDCは,次の要素で構成する。
a) 番号 番号は,主番号によって主分類を,補助番号によって補助分類を形成する。補助番号は,更に
    固有補助番号と共通補助番号とに区別する。主番号及び補助番号の使用又は番号相互の組合せによっ
    て,各種の観点からの分類に応じ得る多次元的な体形を形づくることができる。
      なお,番号の読み方は,小数の読み方に倣い,例えば,531は,ごさんいちと読む(五百三十一と
    は読まない。)。普通3桁目ごとに入れる点は,番号を見やすくするためのもので,桁数の多い数を表
    記する場合のコンマに相当し,てんと読む。
b) 主番号 主番号は,UDCの主体をなす。全ての知識を0から9までに分け,これらを更に10以内に
    分けることを繰り返して細分を行う。主番号は,独立して使用するほか,補助番号を付加して使用す
    ることもできる。主番号による主分類の概略は,附属書Aに示す。
      知識の全体に対して十進式に細分を繰り返して番号を作り出しているが,将来の改訂増補に備え,
    細分項目の一部に空位を設けてある。
      語句又は実体が同じでも,取扱い方又は観点が違う場合には,別の分類位置が与えられる。
      例 523.9 太陽,太陽物理学
          53 物理学
          550.3 地球物理学
          621.03 物理学一般
      番号の展開は,必ずしも概念の論理的関係と一致しない。これには次のような場合がある。
  1) 既に確立している学術分野又は業種を尊重した場合
        例 617“外科学”,“整形外科学”,及び“眼科学”を他から独立させている。
  2) 番号を有効に使用する場合
        例 621.65 /.69 同位の連続した番号を“ポンプ”の分類に与えている。
  3) 10以内に分割できない場合
        例 582.4 /.9“顕花植物・種子植物”の展開に,同位の連続した番号を与えている。
  4) 実用上別扱いにした方がよい場合
        例 669.1 多種金属を対象とする“や金,金属,合金”の分野で,“鉄鋼”だけに他の金属から
            独立した番号を与えている。
  5) 論理上一緒にするのは正しくないが,適切な位置を与えにくい場合
        例 629.128“造船所・ドック”の位置を629.12“船舶”の下位に与えている。
        なお,主番号の細分番号は,次の原則に従って割り当てる。
      ...0 各項目に繰り返し出てくる共通事項に用いる。
      ...1 基本的事項に用いる。
      ...28 各論的事項に用いる。
      ...9 その他の事項に用いる。ただし,単なる“雑”ではない。
c) 補助番号 補助番号は,主番号による細分展開とは別の観点から細分された分類体系とし,固有補助
    番号及び共通補助番号とする。
  1) 固有補助番号 固有補助番号は,特定の主番号及びその細分に付加して,主番号による細分とは別
      の観点から主番号の表す概念を限定する。
  1.1) -(ハイフン)で始まる固有補助番号は,概して広い範囲に適用する。
          例 62-57 機械の始動(-57は,主番号62の位置で示された固有補助番号)

――――― [pdf 3] ―――――

                                                                                   X 0307 : 2021
              621.43-57 内燃機関の始動(主番号621.43に固有補助番号-57を付加)
  1.2) .0(てんゼロ)で始まる固有補助番号は,a)に比較して狭い範囲に適用する。
          例 621.43.04 点火法,点火装置(.04が固有補助番号)
              621.43.045 電気点火プラグ(スパークプラグ)(.045が固有補助番号)
  1.3) '(アポストロフィ)は,主題の要素,成分の合成された状態を表示する場合,その簡便な組合せ
        に用いる。
          例 化合物の場合
              546.32 カリウム
              546.131 塩化物から546.32 '131塩化カリウム
              この場合,2番目以降の主番号の上位共通部分は省略する。
  1.4) 同じ表示の固有補助番号でも,適用する範囲が異なれば,表される概念が異なる。
              適用する範囲 621.3全域では          適用する範囲 621.43全域では
              621.3.04電気機器の構成部分,        621.43.04 内燃機関の点火法,点
                      絶縁,配線                             火装置
                 .05 送電,接地,線路の細目       .05 燃焼の調節,燃焼改善法
                 .06 接続,開閉の細目             .06 排気装置,排気
  1.5) 固有補助番号は,主番号に2個以上同時に付加することができる。
          例 62-185.4 高速(機械)(-185.4が固有補助番号)
              621.434.045 ガソリン機関の電気点火プラグ(.045が固有補助番号)
              この二つの固有補助番号を同時に付加すると,
              621.434.045-185.4 高速ガソリン機関の電気点火プラグとなる。
              また,外形的には固有補助番号と同じであるが,例外的に主番号である場合がある。
          例 621.039 原子力工学,核及び原子エネルギー
  2) 共通補助番号
  2.1) 共通補助番号は,主番号に付加して使用する場合,主番号と固有補助番号との組合せに付加して
        使用する場合,及び主番号と同様に単独で使用する場合がある。共通補助番号には,表1に示す
        種類がある。
                                       表1−共通補助番号
          種類           記号        読み方                            例
 言語,国語の分類       =...     イコール         621.434 = 20 英語で書かれたガソリン機関(の資料)
 資料の形式の分類       (0...)   かっこゼロ       621.434 (035) ガソリン機関のハンドブック
 場所の分類             (...)    かっこ           621.434 (520) 日本におけるガソリン機関
 人種,民族及び国籍の分
                        (=...)   かっこイコール   52(=3) ドイツ人の天文学
 時の分類               "...."   クオーテーション 621.434"1976" 1976年におけるガソリン機関
 文字,数字及び記号     *        アステリスク     546.42*90 ストロンチウム90
                        A/Z      AZ               621.039.5JRR-1 原子炉 JRR-1
 観点の分類             .00...   てん,ゼロ・ゼロ 621.434.004 ガソリン機関の使用法
 材料及び人の分類       -03, -05 ハイフンゼロ     658.3-057.21熟練工

――――― [pdf 4] ―――――

X 0307 : 2021
  2.2) 共通補助番号は,一つの主番号に二つ以上付加することができる。
          例 621.434.004 ガソリン機関の使用
              621.434 (035) ガソリン機関のハンドブック
              621.434.004 (035) ガソリン機関の使用ハンドブック
  2.3) 共通補助番号の使用に当たって,主番号に同じ概念が含まれているときは,概念の重複を避ける。
          例えば,主番号で地理区分をされている場合,これに場所の共通補助番号を付加することは概
        念の重複となる。
          例 954 日本史
              この場合,場所の共通補助番号(520)を付けない。
  2.4) 観点の共通補助番号は,乱用されやすいので注意を要する。すなわち,主番号単独又は固有補助
        番号を付加して表せるものに対して共通補助番号の使用は避ける。
          例 542.1 化学実験室を54.006.25としてはならない。
              677.05 繊維工業用機械を677.002.5としてはならない。
d) 番号の組合せ 単独の番号で表せない概念は,次に示す記号によって番号を組み合わせて表す。
  1) 並置記号による方法 二つ以上の概念を相互に影響し合うことなく並行して結合した概念は,二つ
      以上の番号を+(プラス)記号によって並置し,それら二つ以上の概念の論理和を表す。
        例 52+6 自然科学及び応用科学
            53+54 物理学及び化学
        プラス記号の使い方は,次の方法でもよい。すなわち,ある事物について各種の観点からの記述
      をまとめた総説のようなものに対しては,各観点からの番号を全て並置する代わりに,代表的な番
      号及びプラス記号だけで示してもよい。
        例 546.22 硫黄(無機化学)
            549.23 硫黄(鉱物学)
            553.661 硫黄(鉱床学)
            622.366 硫黄(選鉱工学)
            631.811.7 硫黄(肥料要素)
            661.21 硫黄(化学工業)
            669.775 硫黄(金属と合金)
            546.22+549.23+553.661+622.366+631.811.7+661.21+669.775とする代わりに,
            546.22+ 硫黄の全て
  2) 連続記号による方法 プラス記号によって並置する場合の特例として,並置する概念が分類表上で
      連続しているときは,最初の番号と最後の番号とを/(斜線)記号によって結び,その間にある全て
      の概念の論理和として表すことができる。
        例 591.11 血液(動物の)
            591.12 呼吸(動物の)
            591.13 栄養(動物の)
            591.11/.13 動物の血液,呼吸及び栄養
            これは,591.11+591.12+591.13と同じ内容を表す。
  3) 関連結合記号による方法 二つ以上の概念が互いに関連し合っている場合,すなわち,事物又は現
      象の作用,影響,用途,手段,比較などの関係にあるときは,それぞれ対応する番号を:(コロン)

――――― [pdf 5] ―――――

                                                                                   X 0307 : 2021
      記号によって連結して示す。これは概念の論理積を表す。コロンの前後の番号は,その順序を交換
      することができる。
        例 53:54 物理学が化学に及ぼす影響(53物理学,54化学)
            621.317.7:621.385 電子管を用いた電気測定器(621.317.7電気測定器,621.385電子管)
        なお,コロン記号を用いて番号を連結する順序は,主たる番号から従たる番号の順に,又は番号
      の検索順位を考慮するなどして決める。
  4) 番号の連結順序を固定させたいときは,::(二重コロン)記号によって連結して表す。
        例 061.2 団体
            (100)国際的
              001 科学及び知識一般
            を用いて,団体の種類として番号の順序を固定させたいとき
            061.2(100):: 001 UNESCO
  5) 角括弧記号による方法 並置,連続又は関連結合の記号で組み合わせた二つ以上の番号を一群とし,
      これと他の番号又は組との関係を示す場合は,[ ](角括弧)記号を使用する。
        例 543 分析化学
            669.14 炭素と鉄の合金. 鋼一般
            546.22 硫黄
            546.18 リン
            543:669.14:[546.22+546.18] 鋼中の硫黄とリンの分析
        コロン記号によって組み合わせた番号の一方が副次的な意味しかもたない場合,これを角括弧記
      号で囲み,コロン記号を省略することができる。
        例 33[622.33] 炭鉱経済(炭鉱技術の資料でない場合,33は経済学,622.33は炭鉱)
        また,番号の中に他の番号を割り込ませるのに用いる。
        例 331.2 賃金の番号の中に33[622.33] 1.2のように割り込ませることによって,炭鉱経済(賃
            金の上位概念)に関する資料を1か所にまとめることができる。

5 番号の付け方

  資料を分類するには,分類表を用いる。適切な番号を付けるには,資料の内容を的確に把握するととも
に,番号のもつ概念を誤りなく理解することが必要である。分類表には,番号の次に並んで番号の意味を
説明する語句(名詞又は名詞句)が記してある。番号が示す概念の定義的な語句が先にあり,続いてセミ
コロンがくる場合はその後に実例を示し,ピリオドを置いて類似語が列挙してある場合はそれらの論理和
が概念の意味を表す。
a) 番号の選定 分類するに当たっては,まず資料の内容を解析して単位概念を抽出し,その概念に相当
    する番号を選定する。二つ以上の概念があるときは,二つ以上の番号を選定し,それら番号間の関係
    を示す記号を用いて結合することによって,資料の内容を多元的に表現する。
      同じ概念を表す語句が,例えば,54(化学)及び66(化学工業),又は58/59(動植物学)及び63
    (農林水産)のように,分類表上で2か所以上に示されている場合,その概念を表す語句の分類体系
    上での位置によって判断する。
      UDCの索引を利用して番号を求める場合は,必ず分類表によって隣接する諸番号のもつ意味を参照
    し,選定する番号の適否を確かめる。

――――― [pdf 6] ―――――

X 0307 : 2021
b) 番号選定の優先順位 一つの単位概念に対して番号を付ける場合は,次の順序に従って番号を選定す
    る。
  1) 主番号 主番号だけで表す。
  2) 主番号及び補助番号 主番号だけで表せない場合,補助番号を付加する。
  2.1) 点ゼロ固有補助番号
  2.2) ハイフン固有補助番号
  2.3) 観点の共通補助番号
  2.4) その他の共通補助番号
  3) 番号のコロン結合
c) 番号の桁数 資料に与える番号の桁数(細分の程度)は,資料分類の目的,システム,検索精度の水
    準などを考慮して決める。
d) 番号の数 資料の内容に幾つかの分類要素がある場合には,それら資料の特性に応じて複数個の番号
    を与える。
e) 補助番号の使用 補助番号は,主番号だけで表せないものについて,主番号に付加して使用する。一
    つの主番号に対して幾つかの補助番号を付加することができる。

6 番号の書き方

  番号の書き方は,次による。
a) 番号の表示 番号は,原則としてUDCと表記して,その文字に続けて1行に書く。UDCという文字
    は,番号が他の記号と誤認のおそれのないときは省略してもよい。
b) 番号記載の位置 一般に記事の標題に添えて番号を記載する場合には,標題の右上部に置くのがよい。
    索引カードなどに番号を記載する場合には,カード左上部に置くのがよい。
c) 行換えの処置 番号をやむを得ず2行以上にわたって書く場合は,次のようにする。
  1) 組合せの記号がある番号の場合は,原則としてその記号の前の位置で行を換える。記号は,新しい
      行の始めに置く。
  2) 組合せの記号がない番号の場合は,3桁目ごとに付ける点又は補助番号を表す記号の前の位置で行
      を換え,新しい行の始めに点又は記号を置く。

7 番号の並べ方

  番号を付けた資料を目録カードにおける場合のように,番号によって配列するときは,次による。
a) 主番号だけの場合 番号の第1桁から数字の小さい順に並べる。
      例 002
          01
          389
          5
          62
          621.13
b) 複合された番号の場合 補助番号を付加したもの,関連結合記号で連結したものなど,種々の形で複
    合された番号の場合の例を,表2に示す。

――――― [pdf 7] ―――――

                                                                                   X 0307 : 2021
                               表2−主番号669.35を中心とした例
                     記号           組み合わせた番号               意味
                +                669.35+669.55          銅合金及び亜鉛合金
               /                 669.35/.37             銅の合金,加工,用途
               単独              669.35                 銅合金
               :                 669.35:621.315.5       電気用銅合金
               =                 669.35=161.1           銅合金のロシア語文献
               (0)               669.35(083.7)          銅合金の仕様書
               ( )               669.35(32)             古代エジプトの銅合金
               "  "              669.35"-0200"          紀元前二百年ごろの銅合金
               AZ                669.35F                F社製銅合金
               -                 669.35-462             銅合金管
               .00               669.35.004.8           銅合金くずの回収,再生
               .0                669.35.018.27          ばね用銅合金
               '                 669.35'5               銅亜鉛合金,黄銅

――――― [pdf 8] ―――――

X 0307 : 2021
                                          附属書A
                                          (参考)
                                        UDCの概略
  表A.1にUDCの概略(主分類)及び補助分類表を示す。
                          表A.1−UDCの概略(主分類)及び補助分類表
   番号                   項目                    番号                   項目
 0 084
          科学及び知識.組織.計算機科学.情報.ドク     絵画資料
          メンテーション.図書館学.制度.出版
 00       序説.知識及び文化の基礎                086     特定形態の資料
 001      科学及び知識一般.知的作業の組織化     087     特定の出処又は対象者をもつ資料
 002      ドクメンテーション.書籍.文書.著述   09      手稿.きこう(稀覯)本.貴重書
 003      文字及び文字体系                       091     手稿
 004                                           092
          計算機科学技術.コンピューティング.データ     木版本
          処理
 005      管理                                   093     初期刊本
 006                                           094
          製品の標準化.操作.度量衡.時間の標準化       その他の貴重又は希少な刊本
 007                                           095
          行動及び組織化.コミュニケーション及び制御     製本形態が貴重な図書
          理論一般(サイバネティックス).人間工学
 008      文明.文化.進歩                       096     挿絵又は使用材料が貴重な図書
 01       書誌学及び書誌.目録                   097     所有者又は発行者のマーク
 011      普遍的・一般的書誌
 012      著者別書誌.個人書誌                   1       哲学.心理学
 013      集合的な図書目録                       101     哲学の本質及び課題
 014      特定の特徴をもつ著作の書誌             11      形じ(而)上学
 015      場所の書誌                             111     形じ(而)上学一般.本体論
 016      特定主題の書誌                         113/119 宇宙論.自然哲学
 017      目録一般.主題目録                     122/129 形じ(而)上学各論
 018      名称目録                               13      精神哲学.精神生活の形じ(而)上学
 019      辞書体目録                             159.9   心理学
 02       図書館学.図書館職                     16      論理学.認識論.知識論.論理学方法論
 021      図書館の機能,有用性,創設,発展       161/162 論理学の基礎
 022      図書館の立地,建物,敷地.設備         164     記号論理学.論理数学.論理計算
 023      図書館管理.職員.要員                 165     認識論.知識論
 024      公衆との関係.図書館利用規則           167/168 論理学方法論
 025      図書館の管理部門                       17      道徳哲学.倫理学.人生哲学
 026      専門図書館                             171     個人道徳.自己に対する義務
 027      一般図書館                             172     社会倫理.人の仲間への義務
 030      一般的参考資料(主題としての)         173     家庭道徳
 050      逐次刊行物.定期刊行物(主題としての) 176     性道徳
 06       一般的組織                             177     道徳及び社会
 061      組織及びその他の協同形態
 069      博物館.美術館.常設展示場             2       宗教.神学
 070      新聞.報道                             21      有史以前の宗教.原始宗教
 08       雑録.叢書                             212     原始宗教
 082      雑録集                                 213     原始宗教

――――― [pdf 9] ―――――

                                                                                   X 0307 : 2021
                      表A.1−UDCの概略(主分類)及び補助分類表(続き)
   番号                   項目                    番号                   項目
 22       極東起源の宗教                         278     その他のプロテスタント教会
 221      中国の宗教                             279     その他のキリスト教の運動及び教会
 223      朝鮮の宗教                             28      イスラム教(回教)
 225      日本の宗教                             281     スーフィー教.スーフィズム.イスラム神秘主
 23                                            282
          インド亜大陸起源の宗教.広義のヒンズー教       スンニ(ー)派.スンナ派.スンニ(ー)派イ
                                                         スラム教
 233      狭義のヒンズー教                       284     シーア派.シーア派イスラム教
 234      ジャイナ教                             285     バビ-バハーイ教
 235      シーク教                               286     バハーイ教
 24       仏教                                   29      現代の宗教的運動
 241      小乗仏教.上座部仏教.パーリ語学派
 242      大乗仏教                               3       社会科学.統計学.政治学.経済学.商業.法
                                                         律.行政.軍事.福祉.保険.教育.民俗学
 243      チベット仏教                           303     社会科学方法論
 244      日本の仏教                             304     社会問題.社会的実践.文化的実践.生活様式
 25       古代の宗教.小規模の宗派及び宗教       305     ジェンダー研究
 251      古代エジプトの宗教                     308     社会誌学.社会の記述的研究(質的及び量的)
 252      メソポタミアの宗教                     311     科学としての統計学.統計理論
 254      イランの宗教                           314     人口統計学.人口研究
 255      古典古代の宗教                         316     社会学
 257      ヨーロッパの各種宗教                   32      政治学
 258                                           321
          中南米の宗教.コロンブス(のアメリカ到達)     政治的組織の形成政治組織の形式.政治的権力
          以前の土着の宗教                               としての国家
 26       ユダヤ教                               322     教会及び国家の関係.宗教政策.教会の政策
 261                                           323
          聖書時代の宗教.古代のユダヤ教.旧約聖書の     内務.内政
          宗教
 262      アシュケナジム系ユダヤ教               324     選挙.国民投票.住民投票.選挙運動.買収.
                                                         不正.選挙結果
 264      セファルディー系ユダヤ教               325     領土の拡張.植民地化.植民地主義
 265      正統ユダヤ教                           326     奴隷制度.非自発的若しくは隷属的労働
 266      進歩的ユダヤ教                         327     国際関係.国際政治.国際問題.外交政策
 267      ユダヤ教起源の近代の運動               328     議会.代議制.政府
 27       キリスト教                             329     政党及び政治運動
 271      東方教会.東方正教会                   33      経済学
 272      ローマ・カトリック教会.天主公教会     330     経済学一般
 273                                           331
          非ローマ・カトリックの監督派教会.イギリス     労働.雇用.職業.労働経済学.労働の組織化
          国教会,英国聖公会
 274                                           332
          プロテスタント主義,新教の教義一般.プロテ     地域経済学.土地の経済学.住宅経済学
          スタント.新教徒.イングランド国教反対者.
          非国教徒.ピューリタン.清教徒
 275      改革派                                 334     経済における組織及び協力の形式
 276      再洗礼派                               336     財政金融
 277      非国教徒                               338     経済状態.経済政策.経済運営.経済計画.生
                                                         産.サービス.価格

――――― [pdf 10] ―――――

X 0307 : 2021
                      表A.1−UDCの概略(主分類)及び補助分類表(続き)
   番号                   項目                    番号                   項目
 339      貿易.商業.国際的な経済関係.世界経済 393     死.死体の処理.葬儀.葬装儀礼
 34       法.法学                               394     公的生活.式典.社会生活.国民生活
 340      法一般.法的方法及び補助科学           395     社会的な儀式.エチケット.良いマナー.社会
                                                         形態.身分.肩書
 341      国際法                                 398     厳密な意味での民間伝承
 342      公法.憲法.行政法
 343      刑法.刑事犯罪                         5       数学.自然科学
 344      特定刑法.軍法.海軍法.空軍法         502     環境及びその保護
 346      経済法.政府経済管理法                 504     環境への脅威
 347      民法                                   51      数学
 348      教会法.宗教法                         510     数学の基本的・一般的問題
 349      特定法部門.各種法的問題               511     整数論
 35       行政.政府.軍事                       512     代数学
 351      特定行政活動                           514     幾何学
 352                                           517
          行政の最低レベル.地方自治体.市政.地方自     解析学
          治体
 353                                           52
          行政の中間レベル.地域,地方の政府.地方当     天文学.天体物理学.宇宙論.測地学
 354                                           520
          行政の高水準,最高水準の管理.中央政府.国     天文学のための装置及び手法
          家政府
 354.1    一般業務省                             521     理論天文学.天体力学
 355      軍事一般                               523     太陽系
 356      軍務一般.歩兵                         524     恒星.恒星系.宇宙
 357      騎兵隊.騎馬隊.自動車隊               528     測地学.測量.写真測量.リモートセンシング.
                                                         地図作成法
 358                                           53
          砲兵.工兵.空軍.個々の技術部門及びそれら     物理学
          の機能
 359      海軍.船隊.海軍: 人員,組織           531     一般力学.固体及び剛体の力学
 36       生活の精神的,物理的な窮状の保護活動   532     流体力学一般.液体の力学(水力学)
 364      社会福祉                               533     気体の力学.空気力学.プラズマ物理学
 365      生活施設の要求及び実現                 534     振動.波動.音響学
 366      消費者運動                             535     光学
 368      保険,リスクを分担する共同の対策       536     熱.熱力学.統計物理学
 37       教育                                   537     電気.磁気.電磁気
 373      一般教育を提供する学校の種類           539     物質の物理的本質
 374      学校以外の教育訓練.成人教育           54      化学.結晶学.鉱物学
 376                                           542
          教育,教授,人々の特別なグループの訓練.専     実験室における化学.調製及び実験化学
          修学校
 377                                           543
          専門教育.職業訓練,技術訓練.専門教育,職     分析化学
          業大学.技術専門学校
 378      高等教育.大学.学術研究               544     物理化学
 39                                            546
          文化人類学.民族誌学.習慣.風俗.伝統.生     無機化学
          活様式.民俗学
 391      服装.衣服.民族衣装.ファッション.装飾品 547 有機化学
 392      習慣,マナー,私生活における用法       548     結晶学

――――― [pdf 11] ―――――

                                                                                   X 0307 : 2021
                      表A.1−UDCの概略(主分類)及び補助分類表(続き)
   番号                   項目                    番号                   項目
 549      鉱物学.鉱物の個別的研究               606     バイオテクノロジーの応用
 55       地球科学.地質学                       608     バイオテクノロジーの問題
 550      地質学などの補助学                     61      医学
 551                                           611
          一般地質学.気象学.気候学.歴史地質学.層     解剖学.人体及び比較解剖学
          位学.古地理学
 552      岩石学.記載岩石学                     612     生理学.人間及び比較生理学
 553      経済地質学.鉱床                       613     衛生学一般.身体の健康及び衛生
 556      水圏.水一般.水文学                   614     公衆衛生.事故防止
 56       古生物学                               615     薬理学.治療学.毒物学
 57       生物科学一般                           616     病理学.臨床医学
 572      自然人類学                             617     外科学.整形外科学.眼科学
 573                                           618
          一般生態学及び生物分布学.水生生物学.生物     婦人科学.産科学
          地理学
 574      一般生物の多様性                       62      工学.工業技術一般
 575      一般遺伝学.一般細胞遺伝学             62-1    機械などの一般的特徴
 576      生命細胞生物学.細胞学                 62-2    機械,装置の固定及び可動部品
 577                                             62-3
          生命の物質的基盤.生化学.分子生物学.生物     流体制御部品及び流体駆動装置.閉鎖バルブな
          物理学                                         ど
 578      ウィルス学                             62-4    材料,表面,物体の状態,形状
 579      微生物学                               62-5    機械,装置の運転及び制御
 58       植物学                                 62-6    機械,設備の燃料及びその他の熱源に関する特
 581      一般植物学                             62-7    機械,装置,設備の操作,保守,保護
 582      植物分類学                             62-8    駆動力,推進力による機械の区別.機械のエネ
                                                         ルギー源
 59       動物学                                 62-9    製造方法,工場設備,装置の変数,特性及び条
 591      一般動物学                             620     材料試験.工業材料.発電所.エネルギー経済
 592      無脊椎動物                             621     機械科工学一般.原子力工学.電気工学.機械
                                                         装置
 594      軟体動物                               622     鉱山工学
 595      体節動物                               623     軍事技術
 596/599 脊策動物                                624     土木工学,構造工学一般
 597/599 脊椎動物.脊椎動物亜門                  625     陸上交通施設の土木工学.鉄道工学.道路工学
 598      トカゲ型類                             626     水工一般.運河.土地改良
 599      哺乳綱.哺乳動物                       627     運河,空港,港湾,沿岸工学.ダム及び水力発
                                                         電所施設の工学
                                                 628     衛生工学.水.衛生設備.照明工学
 6 応用科学.医学.工学                   629     運輸交通工学
 60       バイオテクノロジー                     63      農業,関連科学技術.林学.牧畜.動植物の利
 601      基本概念                               630     林学 林業
 602      バイオテクノロジーの過程及び技術       631     農業一般
 604      バイオテクノロジー製品                 632     農作物の病災害.植物の病気.農作物の有害動
                                                         物.農作物の有害昆虫.植物防疫

――――― [pdf 12] ―――――

X 0307 : 2021
                      表A.1−UDCの概略(主分類)及び補助分類表(続き)
   番号                   項目                    番号                   項目
 633      農作物 ほ(圃)場作物.ほ(圃)場作物生産 674  木材工業.木工(木細工)業
 634      果樹栽培                               675     皮革工業(毛皮及び人工皮革を含む)
 635      庭園用植物.園芸                       676     パルプ工業,板紙工業
 636                                           677
          畜産.育種.品種改良一般.家畜飼育.家畜の     繊維工業
          繁殖
 637      酪農製品.食肉.畜産物                 678     高分子材料工業.ゴム,プラスチック工業
 638      昆虫その他の節足動物の飼育,繁殖,管理 679     各種加工材料工業
 639      狩猟.漁業.魚類の養殖                 68      精密機械.手工業.雑貨
 64       家政学                                 681     精密機構及び精密機器
 640      家庭の種類                             682     鍛冶.鍛冶技術.てい(蹄)鉄.手作業の鍛冶
 641      食物.調理.料理                       683     金物類.金属製品.錠前.液体容器.ランプ.
                                                         暖房装置
 642      穀物.食事時間.食卓用食器類           684     家具及び関連産業.家具製造.室内装飾用品
 643      家.住居                               685     馬具.履き物.手袋.旅行,スポーツ,ゲーム
                                                         及び他の用品
 644      住居内の健康及び安らぎのための装置     686     製本.めっき.ガラス工芸.文房具
 645      家具及び家庭用部品                     687     衣料品産業.衣服工業.化粧品
 646      衣服.身体ケア                         688     小間物.おもちゃ.装飾品
 648      洗濯.洗濯物.クリーニング             689     アマチュア手芸品.専門的な趣味
 649      育児.病人の介護.接客                 69      建築工業.建築工事.建築材料.建築施行
 65       通信及び運送業.会計.業務管理.広報   691     建築材料.建築部材
 654      電気通信及び遠隔操作(組織,サービス) 692     構造用部材及び建物要素
 655      印刷工業.印刷.出版.書籍販売         693     石工事及び組積工事
 656      交通.運輸.郵便.交通組織及び規制     694     木構造工事.木土品.建具
 657      会計.簿記                             696     設備.分電装置.建物の設備装置(衛生,ガス,
                                                         スチーム,電気).配管工事.鉛管工事.金属
                                                         工事.排水工事.電気工事.その他工事
 658      企業経営                               697     建物の暖房,換気及び空気調和
 659      宣伝.PR                               698     仕上げ工事.装飾工事
 66       化学工学.化学工業及び関連する産業
 661      化学品                                 7       芸術.レクリエーション.娯楽.スポーツ
 662      爆薬.燃料                             71      国土計画.地方,地域,都市,市区及び農村計
                                                         画.景観.公園.庭園
 663                                           711
          工業微生物学.工業菌類学.醸造学,発酵工業.   施設の配置計画の理論及び実施.地域,都市計
          飲料工業.し(嗜)好品工業                     画
 664      固型食品の生産及び保存                 712     自然及び人工の景観の計画.公園.庭園
 665      油脂.ろう(蝋).接着剤.ゴム.樹脂   718     墓地.墓所.火葬場.死体処理(計画,デザイ
                                                         ン,維持など)のための他の場所
 666                                           719
          ガラス工業.セラミック.セメント及びコンク     地方,都市の保存一般
          リート
 667      色材工業                               72      建築学
 669      冶金                                   721     建築物一般
 67       各種工業.産業及び技術                 725     国家,公共,商業,工業建築物.非宗教建築
 671      貴金属製品,宝石.宝石加工             726     宗教,教会建築.宗教及び葬祭の建造物
 672      鉄鋼製品一般                           727     教育,科学,文化のための建築物
 673      非鉄金属材料(貴金属を除く)           728     住宅建築.住宅.家屋

――――― [pdf 13] ―――――

                                                                                   X 0307 : 2021
                      表A.1−UDCの概略(主分類)及び補助分類表(続き)
   番号                   項目                    番号                   項目
 73       彫刻                                   793     社会的娯楽.レクリエーション.運動芸術.舞
                                                         踊.ダンス
 730      彫刻一般.彫塑                         794     盤及び卓上ゲーム(思考,技術,運がともなわ
                                                         ない)
 736      宝石彫刻.印章学                       796     スポーツ.運動競技.体育
 737      古銭学                                 797     水上競技.空中スポーツ
 738      陶磁工芸.製陶                         798     乗馬.馬術及びその他の動物の競技
 739      金属工芸                               799     スポーツ・フィッシング.スポーツ狩猟.ハン
                                                         ティング.射撃.射的
 74       素描.デッサン.描画.製図.デザイン.応用
          美術及び工芸
 741      素描.デザイン                         8       言語.言語学.文学
 742      透視図                                 80      言語学及び文学の両方に関する一般的問題.文
                                                         献学
 744      線形図.幾何学図.製図                 801     韻律学.文献学の補助学及び情報源
 745      手工芸                                 808     修辞学.言語の効果的な使用
 746      手芸.編物.刺しゅう(繍)             81      言語学及び言語
 747      室内装飾.インテリアデザイン           811     言語
 748                                           82
          ガラス工芸.工芸ガラス器.クリスタル製品       文学
 749      工芸家具.暖房.照明器具               821     個別の言語又は言語群の文学
 75       絵画
 76                                            9
          グラフィックアーツ.版画.グラフィックス       地理.伝記.歴史
 761      凸版技術                               902     考古学
 762      凹版技術                               903     先史.有史以前の遺物,人工遺物,古代遺物
 763                                           904
          平版技術.リトグラフ(オートリトグラフ)       有史時代の文化的遺物(古器物)
 766      応用印刷技術.商業グラフィックス       908     地域研究.郷土学
 77       写真及び写真類似プロセス               91      地理学.地球及び個々の国の探検.旅行.地誌
 771      写真用設備,装置及び材料               910     一般的な問題.科学としての地理学.探検.旅
 772      無機物又は物理現象利用の写真法         911     一般地理学.地理学的要素の科学(系統地理
                                                         学).理論地理学
 774      写真製版一般                           912     文字によらない地域の表現
 776      写真平版法                             913     地誌
 777                                           92
          写真凸版及び凹版(線画.網版).写真グラビ     伝記的研究.系図学.紋章学.旗
 778      写真の特殊な応用,技術                 929     伝記及び関連する研究
 78       音楽                                   93/94   歴史
 782      劇音楽.オペラ.オペレッタ             930     歴史学.史料編さん(纂).歴史記述
 783      教会音楽.宗教音楽                     94      歴史一般
 784      声楽曲.歌曲
 785      器楽曲.交響曲.楽器群.合奏音楽       補助分類表
 79       レクリエーション.娯楽.演芸.スポーツ 連結記号
 791      映画.シネマ                                   並置及び連続    ...+..., .../...
 792      演劇.演出.演技                               関連及び群表示  ...:..., ...::..., [...]

――――― [pdf 14] ―――――

X 0307 : 2021
                      表A.1−UDCの概略(主分類)及び補助分類表(続き)
   番号                   項目                    番号                   項目
 共通補助番号                                            観点            .00...
          言語,国語      =...                          材料,人        -03..., -05...
          資料の形式      (0...)
          場所            (...)                 固有補助番号
          人種,民族,国籍 (=...)                        てんゼロ及びハイフン固有補助番号 .0..., -...
          時              "..."                          アポストロフィ               ...'...
          文字,数字      ...*...

JIS X 0307:2021の国際規格 ICS 分類一覧

JIS X 0307:2021の関連規格と引用規格一覧

規格番号
規格名称
JISX0701:2005
情報及びドキュメンテーション―用語