JIS C 2315-3-1:2021 電気用バルカナイズドファイバー―第3-1部:個別製品規格―平板

JIS C 2315-3-1:2021 規格概要

この規格 C2315-3-1は、電気絶縁に用いるバルカナイズドファイバーの平板の要求事項について規定。

JISC2315-3-1 規格全文情報

規格番号
JIS C2315-3-1 
規格名称
電気用バルカナイズドファイバー―第3-1部 : 個別製品規格―平板
規格名称英語訳
Vulcanized fibre for electrical purposes -- Part 3-1:Specifications for individual materials -- Flat sheets
制定年月日
2010年6月21日
最新改正日
2021年3月22日
JIS 閲覧
‐ 
対応国際規格

ISO

IEC 60667-3-1:2020(IDT)
国際規格分類

ICS

29.035.10
主務大臣
経済産業
JISハンドブック
‐ 
改訂:履歴
2010-06-21 制定日, 2015-10-20 確認日, 2020-06-22 確認日, 2021-03-22 改正
ページ
JIS C 2315-3-1:2021 PDF [5]
                                                             C 2315-3-1 : 2021 (IEC 60667-3-1 : 2020)

pdf 目 次

ページ

  •  序文・・・・[1]
  •  1 適用範囲・・・・[1]
  •  2 引用規格・・・・[1]
  •  3 用語及び定義・・・・[2]
  •  4 種類・・・・[2]
  •  5 要求事項・・・・[2]

(pdf 一覧ページ番号 1)

――――― [JIS C 2315-3-1 pdf 1] ―――――

           C 2315-3-1 : 2021 (IEC 60667-3-1 : 2020)

まえがき

  この規格は,産業標準化法第16条において準用する同法第14条第1項の規定に基づき,認定産業標準
作成機関である一般財団法人日本規格協会(JSA)から,産業標準の案を添えて日本産業規格を改正すべ
きとの申出があり,経済産業大臣が改正した日本産業規格である。これによって,JIS C 2315-3-1:2010は
改正され,この規格に置き換えられた。
  この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。
  この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意
を喚起する。経済産業大臣は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実用新案権に関わる確認に
ついて,責任はもたない。
  JIS C 2315規格群(電気用バルカナイズドファイバー)は,次に示す部で構成する。
    JIS C 2315-1 第1部 : 定義及び一般要求事項
    JIS C 2315-2 第2部 : 試験方法
    JIS C 2315-3-1 第3-1部 : 個別製品規格−平板

(pdf 一覧ページ番号 2)

――――― [JIS C 2315-3-1 pdf 2] ―――――

                                      日本産業規格                            JIS
                                                                        C 2315-3-1 : 2021
                                                                       (IEC 60667-3-1 : 2020)

電気用バルカナイズドファイバー−第3-1部 : 個別製品規格−平板

Vulcanized fibre for electrical purposes- Part 3-1: Specifications for individual materials-Flat sheets

序文

 この規格は,2020年に第2版として発行されたIEC 60667-3-1を基に,技術的内容及び構成を変更する
ことなく作成した日本産業規格である。

1 適用範囲

  この規格は,電気絶縁に用いるバルカナイズドファイバーの平板(以下,板という。)の要求事項につい
て規定する。
  ただし,板を接着剤で多層に接合した製品は,適用外とする。
  この規格に適合する材料は,一般的な仕様に対して十分な性能をもっている。ただし,特殊な用途に適
用する場合は,この規格だけでなくその用途において実際に必要な要求事項に基づく必要がある。
  安全上の警告 : この規格で規定又は参照する試験は,使用者の責任で安全に行われなければならない。
  注記 この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。
        IEC 60667-3-1:2020,Vulcanized fibre for electrical purposes−Part 3: Specifications for individual
            materials−Sheet 1: Flat sheets(IDT)
          なお,対応の程度を表す記号“IDT”は,ISO/IEC Guide 21-1に基づき,“一致している”こと
        を示す。

2 引用規格

  次に掲げる引用規格は,この規格に引用されることによって,その一部又は全部がこの規格の要求事項
を構成している。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。
    JIS C 2315-1 電気用バルカナイズドファイバー−第1部 : 定義及び一般要求事項
      注記 対応国際規格における引用規格 : IEC 60667-1:2020,Vulcanized fibre for electrical purposes−
             Part 1: Definitions and general requirements
    JIS C 2315-2 電気用バルカナイズドファイバー−第2部 : 試験方法
      注記 対応国際規格における引用規格 : IEC 60667-2:2020,Vulcanized fibre for electrical purposes−
             Part 2: Methods of test

――――― [JIS C 2315-3-1 pdf 3] ―――――

           2
C 2315-3-1 : 2021 (IEC 60667-3-1 : 2020)

3 用語及び定義

  この規格には,定義する用語はない。
  ISO及びIECでは,標準化で使用するための用語データベースを次のアドレスで管理している。
  · IEC Electropedia : available at http://www.electropedia.org/
  · ISO Online browsing platform : available at https://www.iso.org/obp/ui

4 種類

  材料の種類は,JIS C 2315-1に規定する一般タイプ及びフィッシュペーパータイプとする。

5 要求事項

  板は,JIS C 2315-1の全ての規定事項を満足しなければならない。
  板は,JIS C 2315-2に規定する方法で試験を行い,表1の要求事項を満足しなければならない。

――――― [JIS C 2315-3-1 pdf 4] ―――――

                                                                                             3
                                                             C 2315-3-1 : 2021 (IEC 60667-3-1 : 2020)
                                         表1−要求事項
          特性          試験方法JIS C  単位   最小,最大    一般タイプ      フィッシュ
                          2315-2の箇条           又は範囲                    ペーパータイプ
 厚さ                      箇条5        mm       範囲
   0.5以下                                                       ±0.05          ±0.05
   0.5を超え1.0以下                                              ±0.10          ±0.10
   1.0を超え1.2以下                                              ±0.12            −
   1.2を超え1.6以下                                              ±0.16
   1.6を超え2.0以下                                              ±0.20
   2.0を超え2.4以下                                              ±0.24
   2.4を超え3.2以下                                              ±0.25
   3.2を超え6.0以下                                              ±0.30
   6.0を超え12以下                                               ±0.40
   12超                                                          ±0.60
 見掛密度                    6.1       g/cm3     最小
   0.25以下                                                       0.90            0.85
   0.25を超え0.8以下                                              1.05            1.00
   0.8を超え2.5以下                                               1.10            1.10
   2.5超                                                          1.15             −
 液中密度(比重)            6.2       g/cm3     最小
   0.8以下                                                        1.15            1.10
   0.8超                                                          1.15            1.15
 引張強さ                  箇条7       MPa       最小      縦      横     縦      横
   0.25以下                                                   70      35     70    35
   0.25を超え0.8以下                                          80      40     80    40
   0.8を超え1.6以下                                           90      45     90    45
   1.6を超え2.5以下                                           80      45     −      −
   2.5超                                                      65      35     −      −
 曲げ強さ                  箇条8       MPa       最小      縦      横     縦      横
                                                               85      75     −      −
 絶縁破壊の強さ            箇条10     kV/mm      最小
   0.25以下                                                       8.0              9.0
   0.25を超え3.0以下                                              9.0              9.0
 耐アーク性                箇条11        s       最小                 70
 塩素含有量                箇条12      mg/kg     最大                 500
 灰分                      箇条13       %        最大                  5
 柔軟性                    箇条14       mm       最大
   0.5以下                                                         5             4
   0.5を超え1.0以下                                                10            8
   1.0を超え1.5以下                                                16              −
   1.5を超え2.0以下                                                25              −
 水分                      箇条15       %        最大                 10
 層間離強度                箇条16       N/m      最小
   0.4                                                            330           350
   0.4を超え0.8以下                                               400           420
   0.8超                                                          480           500
 収縮率                    箇条17       %        最大
   縦方向                                                                  2.0
   横方向                                                                  3.0
   厚さ方向                                                                6.0

JIS C 2315-3-1:2021の引用国際規格 ISO 一覧

  • IEC 60667-3-1:2020(IDT)

JIS C 2315-3-1:2021の国際規格 ICS 分類一覧

JIS C 2315-3-1:2021の関連規格と引用規格一覧

ポンプ(用語/試験方法/製品/技術仕様),送風機・圧縮機(用語/試験方法/製品),真空機器(用語/試験方法),その他

価格 17,820円(税込)本体価格:16,200円

発売年月日:2019-06-28

JIS HB 16 ポンプ 2019

Amazon詳細ページへ

※最新の情報は詳細ページでご確認ください。

JIS ハンドブックから規格の検索、規格番号や名称が調べて探すことができます。
JIS ハンドブック 一覧 規格 種類別