JIST0102 : 2011 福祉関連機器用語[支援機器部門]

JIS T 0102:2011の規格概要

この規格 T0102は、主に身体に機能障害のある障害者及び障害児,高齢者,在宅療養者などのための支援機器に関する主な用語とその定義について規定。

JIST0102 規格全文情報

規格番号
JIS T0102 
規格名称
福祉関連機器用語[支援機器部門]
制定年月日
1991/11/01
最新改正日
2011/03/22
JIS 閲覧
 
対応国際規格

ISO

ISO 9999:2007(MOD)
国際規格分類

ICS

01.040.11,11.180.01
主務大臣
経済産業
JISハンドブック
高齢者・障害者等:2018
改訂:履歴
  • 1991-11-01制定日
  • 1998-06-20改正日
  • 2003-05-20確認日
  • 2008-03-20確認日
  • 2011-03-22改正日
  • 2015-10-20確認日

T 0102:2011

(1)

目 次

ページ

序文 1

1 適用範囲 1

2 引用規格 1

3 用語及び定義 1

附属書JA(参考)JISと対応国際規格との対比表 62

[ T0102-2011.pdf Page : 1 / 64 ]ページ TOPへ

T 0102:2011

(2)

まえがき

この規格は,工業標準化法第14条によって準用する第12条第1項の規定に基づき,財団法人テクノエ

イド協会(ATA)から,工業標準原案を具して日本産業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準

調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本産業規格である。

これによって,JIS T 0102:1998は改正され,この規格に置き換えられた。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。

[ T0102-2011.pdf Page : 2 / 64 ]ページ TOPへ

日本産業規格 JIS

T 0102:2011

福祉関連機器用語[支援機器部門]

Glossary of terms used in assistive products for persons with disabilities

序文

この規格は,2007年に第4版として発行されたISO 9999を基とし,ISO規格にない福祉関連用語を日

本の使用状況に応じ追加して作成した日本産業規格である。

なお,変更の一覧表にその説明を付けて,附属書JAに示す。また,附属書JAは対応国際規格にはない

事項である。

1

適用範囲

この規格は,主に身体に機能障害のある障害者及び障害児,高齢者,在宅療養者などのための支援機器

に関する主な用語とその定義について規定する。ただし,JIS T 0101に規定する義肢・装具に関する用語

は除く。

注記 この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 9999:2007,Assistive products for persons with disability−Classification and terminology(MOD)

なお,対応の程度を表す記号“MOD”は,ISO/IEC Guide 21-1に基づき,“修正している”

ことを示す。

2

引用規格

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。この引用

規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。

JIS T 0101 福祉関連機器用語[義肢・装具部門]

3

用語及び定義

番号,用語及び定義は,次による。

なお,対応英語は参考として記載し,また,ISO番号が空欄のものは対応国際規格で規定されていない。

注記 定義欄に“−”があるものは,用語及び定義を規定するものではない。

番号

用語

定義

参考

対応英語

ISO番号

04

医療機器

病気の治療,診断,健康の維持などのための機器
類。専ら医療職だけによって用いられる機器は除
く。

assistive products for

personal medical
treatment

04

[ T0102-2011.pdf Page : 3 / 64 ]ページ TOPへ

2

T 0102:2011

番号

用語

定義

参考

対応英語

ISO番号

04 03

呼吸器治療器具

呼吸を支援するための機器。吸入器,吸入予熱器,
吸引器,レスピレーター,酸素ユニット,呼吸器
治療用ベンチ・クッション,呼吸筋訓練機器,呼
吸機能計測器を含む。
注記 バイブレータは,04 27に分類。環境改善

機器は,27 03に分類。

assistive products for

respiratory therapy

04 03

04 06

循環器治療器具

受動的又は能動的圧縮によって体液循環を促す
機器。圧迫療法用具,浮腫防止用弾性ストッキン
グなどを含む。
注記 血圧計は,04 24に分類。自転車エルゴメ

ータは,04 48に分類。手動介護用ベッド
及び附属品は,18 12 89に分類。電動介護
用ベッド及び附属品は,18 12 10に分類。

assistive products for

circulation therapy

04 06

04 09

光線療法用器具

紫外線ランプ(A形,B形),光線療法用保護め
がねを含む。
注記 赤外線ランプは,04 30に分類。

assistive products for

light therapy

04 09

04 15

透析治療機器

人工腎臓による透析療法に用いる機器。
注記 投薬支援用具は,04 19に分類。滅菌器具

は,04 22に分類。細菌培養器材,血圧計
及び血液検査用器材は,04 24に分類。体
温計及び体重計は,09 48に分類。テーブ
ルは,18 03に分類。照明器具は,18 06に
分類。いす・座位保持装置は,18 09に分
類。純水器・軟水器は,27 03に分類。

assistive products for

dialysis therapy

04 15

04 19

投薬支援用具

投薬の頻度又は量を調節する用具。服薬支援用具
のほか,液体薬剤を経皮的に体内に直接注入する
ための注射器,注入ポンプも含む。
注記 瓶・缶・容器を開けるための器具は,24 06

03に分類。

assistive products for

administering
medicines

04 19

04 22

滅菌器具

注射器,透析装置などの個人用医療用具による感
染の危険性を減らすための器具。

sterilizing equipment

04 22

04 24

理学・生理学・

生化学的検査
器具及び器材

尿,血液,血圧,心電などの検査器具及び器材。 physical,

physiological and

biochemical test
equipment and
materials

04 24

04 25

認知機能検査用

器材

論理的思考,知的能力,推理に関連した機能又は
活動を検査する器具・器材。

cognitive test and

evaluation materials

04 25

04 27

刺激装置

身体を機能的に調節又は安定化するための非装
具形の刺激装置。除痛刺激装置,筋刺激装置,バ
イブレータ,耳鳴刺激装置及び感覚刺激装置を含
む。
注記 機能的電気刺激装置及びハイブリッド装

具は,06 15に分類。性行為支援器具は,
09 54に分類。植込み型補聴器は,22 06 21
に分類。

stimulators

04 27

04 30

温熱・寒冷療法

器具

治療目的で身体を温めたり又は冷やしたりする
器具。

assistive products for

heat or cold
treatment

04 30

[ T0102-2011.pdf Page : 4 / 64 ]ページ TOPへ

JIS T 0102:2011の対応国際規格一覧

  • ISO 9999:2007(MOD)

JIS T 0102:2011の国際規格分類一覧

  • 01.040.11
  • 11.180.01

JIS T 0102:2011の関連規格と引用規格一覧

規格番号
規格名称
T0101
福祉関連機器用語-義肢・装具部門