JISA8971 : 2008 屋根工事用足場及び施工方法

JIS A 8971:2008の規格概要

この規格 A8971は、木造,鉄骨造,鉄筋コンクリート造,鉄骨鉄筋コンクリート造などの建築物及び構造物における,屋根工事及び小屋組の建方工事に使用する足場及び装備機材並びにそれらの施工方法について規定。

JISA8971 規格全文情報

規格番号
JIS A8971 
規格名称
屋根工事用足場及び施工方法
制定年月日
2008/03/25
最新改正日
JIS 閲覧
 
対応国際規格

ISO

国際規格分類

ICS

91.060.20
主務大臣
経済産業,国土交通
JISハンドブック
建築I-2:2020
改訂:履歴
  • 2008-03-25制定日
  • 2012-10-25確認日
  • 2017-10-25確認日

A 8971:2008

目 次

ページ

序文 P.1

1 適用範囲 P.1

2 引用規格 P.1

3 用語及び定義 P.2

4 屋根工事用足場の構成要素 P.4

5 渡り歩廊 P.4

5.1 性能 P.4

5.2 構造 P.6

5.3 試験方法 P.6

6 はしご形足場 P.7

6.1 性能 P.7

6.2 構造 P.9

6.3 試験方法 P.10

7 可動式足場 P.13

7.1 性能 P.13

7.2 構造 P.14

7.3 試験方法 P.15

8 手がかり枠 P.15

8.1 性能 P.15

8.2 構造 P.16

8.3 試験方法 P.16

9 手すり枠 P.17

9.1 性能 P.17

9.2 構造 P.18

9.3 試験方法 P.18

10 墜落防護さく(柵) P.18

10.1 性能 P.18

10.2 構造 P.19

10.3 試験方法 P.21

11 兼用ネット P.22

11.1 性能 P.22

11.2 構造 P.23

11.3 試験方法 P.24

12 製造 P.27

13 検査 P.27

[ JIS A8971 : 2008.pdf Page : 1 / 48 ]ページ TOPへ

A 8971:2008 目次

ページ

14 表示 P.27

15 取扱い及び経年管理の注意事項 P.28

附属書A(規定)施工標準 P.29

[ JIS A8971 : 2008.pdf Page : 2 / 48 ]ページ TOPへ

A 8971:2008

まえがき

この規格は,工業標準化法第12条第1項の規定に基づき,全国仮設安全事業協同組合(ACCESS)及び財

団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本産業規格を制定すべきとの申出があり,日本工

業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣及び国土交通大臣が制定した日本産業規格である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に

抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣,国土交通大臣及び日本産業標準調査会は,

このような特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に係る確認に

ついて,責任はもたない。

[ JIS A8971 : 2008.pdf Page : 3 / 48 ]ページ TOPへ

A 8971:2008 目次

白 紙

[ JIS A8971 : 2008.pdf Page : 4 / 48 ]ページ TOPへ

JIS A 8971:2008の国際規格分類一覧

  • 91.060.20

JIS A 8971:2008の関連規格と引用規格一覧

規格番号
規格名称
A8952
建築工事用シート
A8960
建築工事用垂直ネット
A8962
つま先板
L1091
繊維製品の燃焼性試験方法
L2704
ナイロンロープ
L2705
ポリエチレンロープ
L2706
ポリプロピレンロープ
L2707
ポリエステルロープ
M7624
-
Z8703
試験場所の標準状態