JISB7735 : 2020 ビッカース硬さ試験−基準片の校正

JIS B 7735:2020の規格概要

この規格 B7735は、JIS B 7725に規定したビッカース硬さ試験機の間接検証、試験機の日常の精度管理などに用いる硬さ基準片の校正方法について規定。

JISB7735 規格全文情報

規格番号
JIS B7735 
規格名称
ビッカース硬さ試験−基準片の校正
制定年月日
1981/01/15
最新改正日
2020/12/21
JIS 閲覧
 
対応国際規格

ISO

ISO 6507-3:2018(MOD)
国際規格分類

ICS

19.060,77.040.10
主務大臣
経済産業
JISハンドブック
改訂:履歴
  • 1981-01-15制定日
  • 1986-10-01確認日
  • 1992-09-01改正日
  • 1997-07-20改正日
  • 2003-05-20確認日
  • 2008-03-20確認日
  • 2010-08-20改正日
  • 2015-10-20確認日
  • 2020-12-21改正日

B 7735:2020

目 次

ページ

序文 [ p.1 ]

1 適用範囲 [ p.1 ]

2 引用規格 [ p.1 ]

3 用語及び定義 [ p.2 ]

4 基準片の一般要件 [ p.2 ]

4.1 製造方法 [ p.2 ]

4.2 厚さ [ p.2 ]

4.3 使用面の範囲 [ p.2 ]

4.4 平面度及び平行度 [ p.2 ]

4.5 表面粗さ [ p.2 ]

4.6 再研磨の防止 [ p.2 ]

5 校正用試験機 [ p.2 ]

5.1 一般 [ p.2 ]

5.2 直接検証 [ p.3 ]

5.3 検証及び校正に用いる機器のトレーサビリティ [ p.3 ]

5.4 試験力 [ p.3 ]

5.5 圧子 [ p.3 ]

5.6 くぼみ測定装置 [ p.4 ]

6 校正方法 [ p.4 ]

7 くぼみの数 [ p.5 ]

8 硬さ均一性及び不確かさ [ p.5 ]

8.1 硬さ均一性 [ p.5 ]

8.2 測定の不確かさ [ p.5 ]

9 表示 [ p.5 ]

10 校正証明書 [ p.6 ]

11 有効性 [ p.6 ]

附属書A(参考)基準片の硬さ平均値の不確かさ [ p.7 ]

附属書B(参考)ケーラー照明の調整 [ p.11 ]

附属書JA(参考)基準片の硬さ均一性 [ p.12 ]

附属書JB(参考)基準片の材料 [ p.13 ]

参考文献 [ p.14 ]

附属書JC(参考)JISと対応国際規格との対比表 [ p.15 ]

[ JIS B7735 : 2020.pdf Page : 1 / 19 ]ページ TOPへ

B 7735:2020

まえがき

この規格は,産業標準化法第16条において準用する同法第12条第1項の規定に基づき,一般社団法人

日本試験機工業会(JTM)及び一般財団法人日本規格協会(JSA)から,産業標準原案を添えて日本産業

規格を改正すべきとの申出があり,日本産業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本産業

規格である。これによって,JIS B 7735:2010は改正され,この規格に置き換えられた。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本産業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。

[ JIS B7735 : 2020.pdf Page : 2 / 19 ]ページ TOPへ

日本産業規格 JIS

B 7735:2020

ビッカース硬さ試験−基準片の校正

Vickers hardness test-Calibration of reference blocks

序文

この規格は,2018年に第4版として発行されたISO 6507-3を基とし,技術的内容を変更して作成した

日本産業規格である。

なお,この規格で点線の下線を施してある箇所は,対応国際規格を変更している事項である。変更の一

覧表にその説明を付けて,附属書JCに示す。また,附属書JA及び附属書JBは,対応国際規格にはない

事項である。

1

適用範囲

この規格は,JIS B 7725に規定したビッカース硬さ試験機(以下,試験機という。)の間接検証,試験機

の日常の精度管理などに用いる硬さ基準片(以下,基準片という。)の校正方法について規定する。

なお,くぼみ対角線長さが20 ?m未満の試験では,測定の不確かさが大きくなることを考慮することが

望ましい。

注記 この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 6507-3:2018,Metallic materials−Vickers hardness test−Part 3: Calibration of reference blocks

(MOD)

なお,対応の程度を表す記号“MOD”は,ISO/IEC Guide 21-1に基づき,“修正している”

ことを示す。

2

引用規格

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。

JIS B 0601 製品の幾何特性仕様(GPS)−表面性状:輪郭曲線方式−用語,定義及び表面性状パラメ

ータ

JIS B 0621 幾何偏差の定義及び表示

JIS B 7725 ビッカース硬さ試験−試験機の検証及び校正

注記 対応国際規格:ISO 6507-2,Metallic materials−Vickers hardness test−Part 2: Verification and

calibration of testing machines

JIS B 7728 一軸試験機の検証に使用する力計の校正方法

注記 対応国際規格:ISO 376,Metallic materials−Calibration of force-proving instruments used for the

verification of uniaxial testing machines

JIS Z 2244-1 ビッカース硬さ試験−第1部:試験方法

[ JIS B7735 : 2020.pdf Page : 3 / 19 ]ページ TOPへ

2

B 7735:2020

注記 対応国際規格:ISO 6507-1,Metallic materials−Vickers hardness test−Part 1: Test method

JIS Z 8103 計測用語

3

用語及び定義

この規格で用いる主な用語及び定義は,JIS Z 2244-1及びJIS Z 8103による。

4

基準片の一般要件

4.1

製造方法

基準片の製造方法は,次による。

a) 基準片の材料は,硬さの均一性を保たせることを考慮して選定する。

b) 基準片は,硬さ基準片として必要な均質で安定な組織でなければならない。また,硬さが均一で,2

方向のくぼみ対角線長さが等しく,かつ,経時変化が生じないよう製造する。

c) 基準片の使用面の仕上げを行う場合,加工による硬さ変化が生じないようにする。また,残留磁気に

よる硬さの誤差を生じないようにする。

4.2

厚さ

基準片の厚さは,5 mm以上とする。19.61 N以上の試験力で用いるものは,厚さ10 mm以上が望ましい。

4.3

使用面の範囲

基準片の使用面は一平面だけとし,その使用範囲は40 cm2を超えてはならない。また,直径25 mm以

上の場合は周縁から3 mm以上,直径50 mm以上の場合は周縁から4 mm以上隔てた内側を使用範囲とす

る。

4.4

平面度及び平行度

使用面の平面度は,5 ?mを超えてはならない。平行度の最大誤差は,10 ?m/50 mmを超えてはならない。

平面度及び平行度は,JIS B 0621による。

4.5

表面粗さ

使用面には,くぼみの測定に影響するきずがあってはならない。使用面の表面粗さRaは,0.05 μmを超

えてはならない。裏面は,硬さ試験に支障がない程度に平滑でなければならない。表面粗さはJIS B 0601

による。

4.6

再研磨の防止

使用面が再研磨されていないことを証明するために,校正時の厚さを0.01 mmの単位で表示する。又は

使用面に識別マークを付けなければならない(箇条9参照)。

5

校正用試験機

5.1

一般

基準片の硬さの決定及びくぼみ対角線長さの決定に用いる校正用試験機は,JIS B 7725の規定に適合し,

かつ,5.2〜5.6の要求事項を満足するものでなければならない。

注記 校正用試験機が満たさなければならない許容差を決定するに当たり,測定機器及び参照標準の

使用に伴う不確かさは既にその許容差に組み込まれているため,例えばその不確かさの分だけ

許容差を小さくすることは,適切ではない。これは,校正用試験機の直接検証を実施する際に

行う全ての測定に当てはまる。

[ JIS B7735 : 2020.pdf Page : 4 / 19 ]ページ TOPへ

JIS B 7735:2020の対応国際規格一覧

  • ISO 6507-3:2018(MOD)

JIS B 7735:2020の国際規格分類一覧

  • 19.060
  • 77.040.10

JIS B 7735:2020の関連規格と引用規格一覧

規格番号
規格名称
B0601
製品の幾何特性仕様(GPS)−表面性状:輪郭曲線方式−用語,定義及び表面性状パラメータ
B0621
幾何偏差の定義及び表示
B7725
ビッカース硬さ試験−試験機の検証及び校正
B7728
一軸試験機の検証に使用する力計の校正方法
Z2244-1
-
Z8103
計測用語