JIS B 8571:2022 ガスメーター

JISB8571:2022の概要

JIS B 8571:2022の規格概要

閲覧 情報

エネルギー源として使用するガスの体積を計量するガスメーターについて規定。エネルギー源として使用するガスとは,石炭ガス,コークスガス,油ガス,ナフサガス,天然ガス,石油ガス,オフガス,バイオガス又はこれらの混合ガス(空気で希釈されたものを含む。)をいう。口径250 mm以下(実測湿式ガスメーターを除く。)であって,使用最大圧力10 kPa以下のガスメーターは,附属書JAに規定。

JISB8571:2022 規格全文情報

規格番号
JIS B 8571:2022
規格名称
ガスメーター
規格名称英語訳
Gas meters
規格の状態
有効
公示の種類
改正
公示の種類に関する説明(改正)
  1. 主務大臣が当該JISを年月の経過に伴って改めることが必要と認めたとき、改正されます。
  2. 規格番号の西暦年(コロン(:)の後ろの年)は、改正された年になります。
  3. JISの制定、確認又は改正の日から5年を経過する日までに、それがなお適正であるか見直しが行われ、主務大臣が確認、改正又は廃止を行います。
制定年月日
2011年07月20日
最新改正日:確認日
2022年05月20日(改正)
主務大臣
  1. 経済産業
  2. JISは、産業標準化法に基づき、主務大臣が必要と認め制定する国家規格です。
改訂:履歴
2011-07-20 制定日, 2015-01-20 改正日, 2019-10-21 確認日, 2022-05-20 改正日
JIS 閲覧情報
B8571, JIS B 8571
引用JIS規格
B7414, C1604, C60068-2-1, C60068-2-2, C60068-2-30, C60068-2-31, C60068-2-47, C60068-2-64, C60068-2-78, C61000-4-11, C61000-4-2, C61000-4-3, C61000-4-4, C61000-4-5, C61000-4-6, C61000-6-1, C61000-6-2, Z8103, Z8767
対応国際規格
OIML R137-1&2:2012(MOD),OIML R137-1&2:2012/AMENDMENT:2014(MOD)
同等性に関する説明 (MOD)
MOD: modified(修正)
  1. 許容される技術的差異がはっきりと明示され、かつ、説明されている場合、地域又は国家規格は国際規格から修正されている。
  2. この場合、地域又は国家規格は国際規格の構成を反映し、その構成の変更は両規格の内容が容易に比較できる限り許容される。
  3. 修正規格は一致対応の場合に許容される変更も含む。「逆も同様の原理」があてはまらない。
引用国際規格
IEC 60654-2,IEC 61000-4-17:1999,IEC 61000-4-17:1999/AMENDMENT 1:2001,IEC 61000-4-17:1999/AMENDMENT 2:2008,IEC 61000-4-29,IEC/TR 61000-2-1:1990
国際規格分類

ICS

17.040.30,91.140.40
正誤票・訂正票
-
JISハンドブック
-
ページ
JIS B 8571:2022 PDF [82ページ]

JISB8571:2022 改訂 履歴 一覧

JIS B 8571:2015
ガスメーター
JIS B 8571:2022
ガスメーター

JISB8571:2022 関連規格と引用規格一覧

JIS B 7414:2018
ガラス製温度計
JIS C 1604:2013
測温抵抗体
JIS Z 8103:2019
計測用語
JIS Z 8767:2006
臨界ベンチュリノズル(CFVN)による気体流量の測定方法
JIS C 60068-2-1:2010
環境試験方法―電気・電子―第2-1部:低温(耐寒性)試験方法(試験記号:A)
JIS C 60068-2-2:2010
環境試験方法―電気・電子―第2-2部:高温(耐熱性)試験方法(試験記号:B)
JIS C 61000-4-2:2012
電磁両立性―第4-2部:試験及び測定技術―静電気放電イミュニティ試験
JIS C 61000-4-3:2012
電磁両立性―第4-3部:試験及び測定技術―放射無線周波電磁界イミュニティ試験
JIS C 61000-4-4:2015
電磁両立性―第4-4部:試験及び測定技術―電気的ファストトランジェント/バーストイミュニティ試験
JIS C 61000-4-5:2018
電磁両立性―第4-5部:試験及び測定技術―サージイミュニティ試験
JIS C 61000-4-6:2017
電磁両立性―第4-6部:試験及び測定技術―無線周波電磁界によって誘導する伝導妨害に対するイミュニティ
JIS C 61000-6-1:2019
電磁両立性―第6-1部:共通規格―住宅,商業及び軽工業環境におけるイミュニティ規格
JIS C 61000-6-2:2019
電磁両立性―第6-2部:共通規格―工業環境におけるイミュニティ規格
JIS C 60068-2-11:1989
環境試験方法(電気・電子)塩水噴霧試験方法
JIS C 60068-2-13:1989
環境試験方法(電気・電子)減圧試験方法
JIS C 60068-2-14:2011
環境試験方法―電気・電子―第2-14部:温度変化試験方法(試験記号:N)
JIS C 60068-2-17:2001
環境試験方法―電気・電子―封止(気密性)試験方法
JIS C 60068-2-18:2007
環境試験方法―電気・電子―第2-18部:耐水性試験及び指針
JIS C 60068-2-18:2021
環境試験方法―電気・電子―第2-18部:耐水性試験及び指針(試験記号:R)
JIS C 60068-2-20:2010
環境試験方法―電気・電子―第2-20部:試験―試験T―端子付部品のはんだ付け性及びはんだ耐熱性試験方法
JIS C 60068-2-21:2009
環境試験方法―電気・電子―第2-21部:試験―試験U:端子強度試験方法
JIS C 60068-2-27:2011
環境試験方法―電気・電子―第2-27部:衝撃試験方法(試験記号:Ea)
JIS C 60068-2-30:2011
環境試験方法―電気・電子―第2-30部:温湿度サイクル(12+12時間サイクル)試験方法(試験記号:Db)
JIS C 60068-2-31:2013
環境試験方法―電気・電子―第2-31部:落下試験及び転倒試験方法(試験記号:Ec)
JIS C 60068-2-47:2008
環境試験方法―電気・電子―第2-47部:動的試験での供試品の取付方法
JIS C 60068-2-64:2011
環境試験方法―電気・電子―第2-64部:広帯域ランダム振動試験方法及び指針(試験記号:Fh)
JIS C 60068-2-78:2015
環境試験方法―電気・電子―第2-78部:高温高湿(定常)試験方法(試験記号:Cab)
JIS C 61000-4-11:2008
電磁両立性―第4-11部:試験及び測定技術―電圧ディップ,短時間停電及び電圧変動に対するイミュニティ試験
JIS C 61000-4-11:2021
電磁両立性―第4-11部:試験及び測定技術―電圧ディップ,短時間停電及び電圧変動に対するイミュニティ試験(1相当たりの入力電流が16A以下の機器)
JIS C 61000-4-20:2014
電磁両立性―第4-20部:試験及び測定技術―TEM(横方向電磁界)導波管のエミッション及びイミュニティ試験
JIS C 61000-4-22:2014
電磁両立性―第4-22部:試験及び測定技術―全電波無響室(FAR)における放射エミッション及びイミュニティ試験
JIS C 61000-4-34:2017
電磁両立性―第4-34部:試験及び測定技術―1相当たりの入力電流が16Aを超える電気機器の電圧ディップ,短時間停電及び電圧変動に対するイミュニティ試験

JISB8571:2022 対応 国際規格 一覧

  • OIML R137-1&2:2012
  • OIML R137-1&2:2012/AMENDMENT:2014

JISB8571:2022 引用 国際規格 一覧

  • IEC 60654-2
  • IEC 61000-4-17:1999
  • IEC 61000-4-17:1999/AMENDMENT 1:2001
  • IEC 61000-4-17:1999/AMENDMENT 2:2008
  • IEC 61000-4-29
  • IEC/TR 61000-2-1:1990

JISB8571:2022 国際規格 ICS 分類一覧

JIS ハンドブックから規格の検索、規格番号や名称が調べて探すことができます。
JIS ハンドブック 一覧 規格 種類別